お金が無いのでネットビジネスを諦めますか?



「お金が無いからビジネスができません」と言う人がいますが、そもそもお金が有ったらビジネスをやろうとも思わないはずなのです。

確かにお金が無い状態、何も無いような状態から始めるというのは、何をどうしていいのかが全く見当もつかないのですが、お金が無くてもビジネスを諦める必要はないのです。無いなら無いなりに工夫をしたりしながら、無から有を生み出すスキルを磨いていくチャンスでもあるのです。

 

お金があり余って、ビジネスを始める人はいないのです。全く0(ゼロ)かマイナスの状態から始める人が多いのです。お金が無いからこそ、お金を生み出すことを学ぶことができるのです。

お金が無くてもビジネスはできる

「お金が無いからビジネスができない」と言っている人は、いつまで経ってもビジネスが始められないのです。ビジネスを始める人は、何も無い状態から始める人がほとんどで、何も無い中で投資をしながら、1つの「有」を生み出していきます。

 

お金が無いのであれば、時間の投資から始めてもいいのですが、時間だけの投資だけでは必ず限界がきます。行動で時間の投資をするのと、効率を上げるための投資をすることでより大きな価値を生み出すことができるようになります。

 

効率を上げるための投資は、金策をしてでも投資をすることで、大きなリターンになるのです。ビジネスで成功するための金策というのは、ほとんどの経営者はやっています。ビジネスを始めるときも、事業を拡大するときにも、金策をしながらリスクをとっている経営者は大きく成功しています。

 

お金が無い中でも金策をしながら、ビジネスを始めたり、拡大している経営者が大きな成功を勝ち取っているのです。

 

自己投資のための借金は大きなリターンになる

金策というのは、つまり「借金」のことをいいます。中には「借金をしてまで投資をする必要はあるのか」と疑問をもつ人もいますが、借金というリスクが、必死になる行動を生み出して、大きなリターンを得ることができるようになるのです。

 

中には借金を色々なところからして、ビジネスに投資をしている人もいます。消費のための借金というのは、何も生み出すことはないのですが、投資のための借金というのは、大きなリターンを生み出せる可能性があるのです。

 

投資の中でも最高の投資は「自己投資」です。借金をしてまで自己投資をすることで、無から有を生み出す、知識とスキルを身につけることができるのです。知識とスキルは一度身につけてしまえば、他の人に奪われることはないので、いくらでも再現することができるのです。

 

自己投資をした分だけ、大きなリターンを得ることができるし、その自己投資に大きなリスクがあれば、それだけ大きなリターンを得ることもできます。リスクとリターンというのは、常につり合っているので、自己投資は惜しまないでください。

 

お金が無いのは言い訳にはならない

ビジネスを始められない人の言い訳には、必ずといっていいほど「お金が無い」という言い訳をしてきます。そして、その言い訳をされたら、ほとんどの人は「仕方がない」となってしまうのですが、お金がないからビジネスをするのであって、お金がある人はビジネスをする必要はないのです。

 

お金が無いことを言い訳にする人は、稼ぐ気がないのです。本気で稼ごうとする人は、お金を言い訳にはしないのです。無から有を生み出す行動をしながら、生み出した有を拡大していく行動を続けていくのです。

 

ビジネスというのは、何もない状態から始めるのであって、何かを得てから始めるのではないのです。本気で稼ぐ気持ちがある人は、お金が無い状態の中で工夫をしていきますし、ビジネスをやることに対して妥協はしないのです。

 

お金を言い訳にしている人は、稼ぐ気がないということでもあるので、いつまで経っても稼げるようにはならないのです。

 

稼ぎたいのであれば時間とお金の投資が必要

稼ぐ方法というのは非常にシンプルなのです。稼ぐために時間とお金を投資することだけなのです。具体的には行動をすることと、自己投資をすることだけなのです。

 

時間とお金の投資をしないで、偶然稼げるようにはならないのです。投資をして、リスクを取った分だけ、大きなリターンを得ることができるようになるのです。

 

稼いでいる人は、時間とお金を投資しています。これには例外がないのです。投資をしてから、稼げるようになっているのであって、何も投資をしないで稼げるようにはなっていないのです。

 

どんなに「お金が無い」「時間が無い」という言い訳をしても、何の意味もないのです。お金は金策でつくるしかないし、時間は自分で確保してつくるしかないのです。ビジネスで成功するためには、常に無いところから生み出していくという発想が必要なのです。

 

まとめ

ビジネスを諦める理由として「お金が無い」「時間が無い」という言い訳は、最もらしい言い訳に聞こえるのですが、この言い訳をしている人は、いつまで経っても何も始められないのです。

 

何も無い状態であったとしても、「生み出す」という発想ができる人は、ビジネスで成功することができます。お金が無くても、時間が無くても、無い中で生み出すことができれば、どんなビジネスでも成功させることができるのです。

 

問題は、何も無い状態であっても、本気で稼ぎたいかだけなので、言い訳をしないで無から有を生み出せる発想を持っているかどうかなのです。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ