お金を稼ぐ方法はいくらでもあるのに稼げない人の原因



今やお金を稼ぐ方法はいくらでもあります。
過去のお金の稼ぎ方というのは「どこかに就職する」
という考え方が主流でした。

 

今の時代の稼ぎ方はパソコンでインターネットで
稼ぐ時代になったのですが、この事実にピンとこない人が多いのです。

 

ネットビジネスをやりながらも、
ピンとこない人が多いので、実際に稼げている人が少ないのです。

 

稼げない人の根本原因は「ビジネス思考」
になっていないからです。
つまり「結果思考」になっていないので、稼げないのです。

 

会社から雇われている人は、
会社で言われたことだけを頑張れば、給料が貰えたのですが
、自分でビジネスをする人は、頑張ったか、
頑張っていないのかはどうでもいいのです。

 

結果を出したか、出していないかで評価されるので、
従業員とは全く逆の思考が必要です。

 

チャンスが見えていない

今はインターネットで世界中とつながる時代です。
パソコンで世界中とつながっていると感じている人は少ないのです。

 

インターネットでの市場は世界市場なのです。
その市場の視点から見れれば、
大きなチャンスが見えてくるのです。

 

そして、チャンスを掴むために何が必要であるのかも、
見えてくるのです。
例えば、インターネットで英語圏のビジネスをするのであれば、
英語が必要であることが見えてくるのです。

 

世界中とつながっている感覚があれば、
チャンスが見えてくるし、どの分野のビジネスができるのかも、
おのずと見えてきます。

 

仕事のとしての認識

稼げない人の仕事の認識は「何時から何時まで仕事をする」
という認識で、仕事は「大変で辛いこと」という認識があります。

 

この認識で、自分でビジネスをやることには限界があります。
この認識は従業員であれば、時間給でお金が貰えるので、
問題はないのですが、ビジネスをやる人にとっては、限界があるのです。

 

なぜなら努力ができないからです。
ビジネスは努力をしないことには、稼ぐことはできません。
何時から何時まで作業をしていれば、稼げるのではないのです。

 

ビジネス思考で仕事に取り組まないと、稼ぐことができません。
ネットビジネスにしても、稼ぐための努力をしている人が、
稼いでいるのです。

 

そして、自分でビジネスをやる人は、
指示待ちではなく、自分から進んで努力をしていかないと
稼ぐことができないのです。

 

努力ができることを選べば挫折ができない

ビジネスで途中で挫折をしてしまう人は、
挫折してしまうことを選んでいます。
ただ「稼げる」ということだけで、
仕事を選んでしまうのです。

 

どんなビジネスでも、稼ぐことができるのです。
ただ稼ぐためには努力が必要なのです。
努力をするためには、努力ができることを選ばないと、
続けられません。

 

仕事を選ぶとき、今のスキルも重要なのですが、
スキルを身につけられる努力ができることを選んでください。
ただ稼げるという基準だけで、仕事を選んでいくと、
努力を続けられなくなります。

 

「これなら続けられそう」という基準で、
仕事を選んでいけば、途中で挫折することはありません。

 

その努力ができることの基準は「情熱」なのです。
このビジネスで多くの人に価値を提供ができるという
情熱が基準になっていけば、途中で挫折ができなくなります。

 

お金を稼ぐための自信とは?

お金を稼ぐためには、
価値を提供しているという自信が必要です。
この自信を持つためには、スキルが必要になっていきます。

 

スキルというのは、簡単には身につけることができないのですが、
努力を続けることができれば、誰でも身につけることができます。

 

そして、スキルが身についていくことで、
お金を貰うメンタルブロックが外れていきます。
お金を貰うことに罪悪感がある人は、
自分のスキルに自信がないのと、努力を続けていないから、
自信が持てないのです。

 

自信というのは、理屈でどうにかなることではないのですが、
努力を続けている人は、自然に自信が持てるので、
お金を貰うことに対してのメンタルブロックが外れて、
罪悪感もなくなっていきます。

 

ビジネスはボランティアではありません。
お金を貰うのは当然であるし、
お客さんもお金を払うのが当たり前です。

 

専門性を身につける方法

専門性を身につけるためには、知識とスキルが必要です。
知識を学んで、具体的な行動をすることを、
習慣にして、毎日続けるのです。

 

毎日、知識を学んで、行動をするという努力ができないと、
専門性を身につけることはできません。

 

専門家と言われる人は、
その分野での行動が習慣になっているので、
無意識にできるようになっています。

 

一つの分野を極めるというのは、
簡単なことではありません。
極めるための、時間と努力の投資がないと
極めることはできないのです。

 

そこまでの努力ができる分野を選んでいかないと、
専門性を身につけることはできないのです。

 

まとめ

お金を稼ぐ方法はいくらでもありますが、
全ての分野に携わることはできません。
せいぜい、1つか2つくらいしか携われないので、
あれこれに手をつけないことです。

 

稼げない人は、色々なことに手をつけて、
全てが中途半端になっています。
ビジネスは中途半端にできるほど、
甘くはないのです。

 

まずは1つのことを決めて、
その1つのことで稼げるようになったら、
他の分野にも挑戦するようにしてください。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ