ネットビジネスで時給がよいランキング



時給がよい仕事というのは誰もが願うことですが、
時給がよい仕事にはそれなりの理由があります。

 

クライアントの時間がなくてできない場合か、
スキルがなくてできない場合かの理由で時給が高くなっています。

 

中には怪しい仕事もありますが、健全で、
誰でもできるような仕事もたくさんあります。
特別なスキルや能力がなくても、
できるような仕事はいくらでもあるのです。

 

今回は誰でもできて、時給が高い仕事を紹介します。

 

時給がよいランキング

誰でもできて時給が高い仕事は、

1位「墓参り代行」
2位「覆面調査」
3位「座談会」

になります。

 

特別なスキルも必要ないので、
ごく日常の延長線上でできる仕事になります。
短い時間で稼げるので、
副業にすることもできる仕事です。

それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

 

「墓参り代行」のメリットとデメリット

墓参りの代行の時給相場は「5000円~1万円」になります。

メリットは、誰でも簡単にできて、近くのお墓を依頼されれば、
時間もかからないで稼ぐことができます。

 

やることは基本的なことで、掃除をして、花を供えて、
お線香を供えるという、基本的なことです。

 

基本的なことをやって、きれいになったお墓の写真を撮って
送れば業務が終了します。
墓参りの代行を依頼する人は、
遠方で墓参りに行けない人が依頼してくるので、
時給が高くでも成り立っていく仕事であるのです。

 

デメリットは、墓参りの時期というのは、
決まっていないので、不定期ということです。

 

お盆やお彼岸の時期は、遠方でも無理して来る人が多いので、
仕事の依頼は少ないのです。

 

やることは簡単ことですが、
依頼が来ないと稼ぐことができないデメリットがあります。

 

「覆面調査」のメリットとデメリット

覆面調査の時給相場は「3000円~1万円」になります。
主に飲食店やエステ、フランチャイズ店に、
お客として来店して、従業員の接客態度や衛生面の
チェックをしていきます。

 

メリットは、基本的なチェックさえできれば、
気軽にお客としてサービスを受けていればいいので、
仕事をしながら楽しむことができます。
そして、普段とは違う意識で店に入るので、
店を研究する学びにもなります。

 

覆面調査を依頼するクライアントは、
経営者、オーナーになっていくので、
その目線から見ることができるので、
仕事をしながら学ぶことができる仕事になります。

 

デメリットは、飲食代やエステ代の実費と、
報酬の割が合わない場合があるということです。
一見、高時給に見えても、実費と報酬が合わなければ、
仕事をする意味がないので、実費と報酬をよくチェックしてから
依頼を受けないと、損をする場合もあります。

 

中には曖昧にしたり、
高い時給のように見せる業者もありますので、
どのくらいの利益があるのかをよくチェックする必要があります。

 

「座談会」のメリットとデメリット

座談会の時給相場は「3000円~8000円」になります。
座談会というのは、指定された日時に、指定された場所に行き、
指定されたテーマを元に討論を行っていく仕事です。

 

クライアントは、化粧品の会社、お菓子メーカーが多いです。
「お客さんの声」を聞く業者が多く、
常に新商品の開発をしている業者になっていきます。

 

メリットは、テーマによっては楽しく座談ができるので、
時間があっという間に過ぎてしまうので、
仕事感覚がなくなって稼ぐことができるということです。

 

場合によっては、継続して呼ばれるようになることもあるので、
さらに稼ぐことができる可能性もあります。
討論といっても自然な流れの中での討論なので、
特別な知識は必要なく、お客としての立場から討論をすればいいので、
気楽に稼げる仕事です。

 

デメリットは、時間が2時間程度なので、
時給がよくても、一日の中では稼げないということです。
ある程度の信頼ができれば、時給も上がっていきますが、
最初のうちは他の仕事と比べての時給はよいのですが、
一日単位で見ると稼げないということです。

 

会場まで時間も計算していくと、
割が合わない場合も生じるので、
行き帰りの時間も踏まえた上で検討してみてください。

 

時給がよい仕事には理由がある

時給がよい仕事というと「おいしい仕事」と思われがちですが、
時給換算ではよくても、割が合わないことや、
依頼が不定期ということもあります。

 

一時的に稼いでも、おこずかい程度しか稼げないので、
高時給であってもよく検討した上で取り組むようにしてください。

 

行き帰りの時間や交通費、実費での経費等の細かい把握をしてから、
仕事に取り組むことで、メリットとデメリットが見えてきます。

 

どんな仕事であっても、必ずメリットとデメリットがあるので、
その両面を把握してから取り組むことで、
時給でありながらビジネス感覚も身につけることができます。

 

まとめ

最近の仕事というのは、以前と比べて変わった仕事が多くなってきています。
ごく日常的なことの延長線上に、時給が高い仕事が成り立っています。

 

本業を持っている人は、時給が高い仕事と上手く両立させることができれば、
おこずかい程度は稼げるようになります。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ