ネットビジネスで稼ぐには見た目も重要です



「見た目よりも、中身が大事」という価値観の人が多いのですが、人が判断するのは見た目なのです。とくにネットの場合は、見た目でしか判断ができないのです。いくら中身の記事が良かったとしても、見た目で判断されて読まれなかったとしたら、その中身の意味もなくなってしまうのです。

見た目と中身の両方を良くしていくのは、ビジネスをやる人にとっては必須条件になっていきます。中身で勝負をしたいのであれば、見た目を重要視して中身を見てもらう努力をしてください。

 

ネットビジネスでも、リアルビジネスでも見た目で判断されているということを、理解しておかないと中身ばかりをいくら磨いても、何の成果も出せないこともあるのです。

 

ネットは見た目で判断される

ネットは見た目で判断されます。知りたい情報を検索して、価値がある情報に見えるのは見た目が良いサイトになっていきます。ユーザーが記事を読み始めるかどうかは、最初の第一印象で決まると言っても過言ではないのです。

 

リアルのビジネスでも、いくらおいしいラーメン屋でも、店が汚ければ誰も入ろうとは思わないのです。誰も入らないラーメン屋は、誰にも食べられることはないので、口コミで広まることはないのです。

 

リアルの店舗の改装に比べれば、ネットのサイトのデザインを良くするコストは、あまりにも安いのです。そしてネットの場合は、古くなることがないので、一度サイトに手をかければ、一生使えるサイトになるので、惜しむ理由はないのです。

 

ネットは見た目で判断されているということに気づかないと、中身だけを磨いていて、「アクセスが伸びない」「集客ができない」となり、やっている割には成果につながらないこともあるのです。

 

見た目はお客さんのために良くする

見た目というのは、お客さんのために良くするものなのです。ブログに記事を投稿して、記事の中身で勝負をするのは、ビジネスをやる側にかかっているのですが、読んでもらえるためには、見た目を良くしてお客さんが読みたくなるようにすることも必要なのです。

 

極論を言えば、ビジネスをやっている人が気に入らなくてもいいのです。お客さんが気に入ってくれれば、お客さんが集まってくるのです。中には、自分のこだわりに頑なになってしまって、全く変えようとしない人もいますが、見た目はこだわるものではなく、お客さんのために良くする努力が必要なのです。

 

ネットビジネスでもリアルビジネスでも、見た目を良くするのはお客さんのためであることを忘れてはいけないのです。ビジネスの基本中の基本でもあるのです。

 

見た目を良くする投資は惜しまない

中には見た目を良くするための、投資を惜しむ人もいます。サイトやブログは一度投資をしたら、いつまでも使えるし、古くなることはないので、投資をしても何のリスクもないのです。

 

見た目に投資をしないで、成果が出ないリスクの方が大きいということなのです。見た目が悪くてそこそこのアクセスしか集められなくて、成果につながらないのと、投資をして見た目を良くして、成果につながる可能性を高めるのかの、どちらを選ぶかなのです。

 

見た目はお客さんのために必要なので、その見た目に投資ができないとなると、ビジネスとして成り立たせるのは厳しくなっていきます。

 

お客さんを集めるための投資というのは、惜しまずに投資をすることで、大きなリターンにつながっていくということです。

 

トレンド記事は大した情報がなければやらない方がいい

見た目を良くして、トレンド記事に挑戦して「トレンドアフィリエイト」で稼ごうとする人がいますが、他の記事と似たり寄ったりの情報であれば、やらない方がいいのです。なぜなら、一時的にアクセスは上がりますが、ユーザーが読んでいなければ「読まれていない記事」と判断されて、アクセスが上がれば上がるほど、検索エンジンの評価が下がるのです。

 

トレンド記事を書くのであれば、色々な観点からの情報を集めて、情報を組み合わせていくことで、価値がある情報にすることができるのです。大手企業と同じような記事を、いくら書いたとしても、ユーザーが価値を感じなければ、読まれることが少なくなって、評価が下がるので、トレンド記事でアフィリエイトをやる人は、情報量を増やしてから取り組むようにしてください。

 

どんなアフィリエイトであっても手間がかかります。手間をかけなければ、価値を提供することができないので、いくらアクセスが増えたとしても、成果につながらないので、手間をかけることには惜しまないで投入をしてください。

 

まとめ

中身にこだわる人ほど、見た目を重要視しないのですが、見た目と中身は表裏一体なのです。見た目が良ければ、中身も充実してくるのです。そして、充実しているようにも見えてくるのです。

 

リアルの店舗でも、店の雰囲気で購買意欲が変わるのと同じように、ネットでも見た目によって信用できるサイトなのかが判断されるのです。とくに初期段階で中身がこだわれない人は、見た目にこだわっていきながら、中身を充実させるようにしてみてください。見た目によって判断されるサイトから成果につながっていきます。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ