ネットビジネスは壁を乗り越えた時に潤いが待っている



ネットビジネスで潤いを得るためには、いくつかの壁を乗り越えないと得ることはできません。どんなビジネスでも、必ず「壁」が存在するのです。

 

その壁を乗り越えるためには、続けることでしか乗り越えることはできません。ネットビジネスで稼いでいる人は表面的な結果しか見えないので、簡単に稼いでいるように見えるのですが、どんな人でもいくつもの壁を乗り越えているのです。

 

その壁というのは、環境的な壁であったり、感情的な壁であったりするのですが、その壁を乗り越えたときに大きな潤いが待っているのです。

 

どんなビジネスにも壁がある

ネットビジネスに限らず、どんなビジネスにも壁があります。なぜなら、使える資源が有限だからです。資源というのは、時間、情報、お金、スキル、人脈等のことをいいます。全ての資源がある訳ではないので、必ず限界が来るのです。

ただ限界の中でも、その限界を越えていかないことには、どんなビジネスでも稼ぐことはできないのです。壁があるのは当たり前ですし、その壁を乗り越えない限り、何一つ成すことはできないのです。

 

ネットビジネスで挫折する人は、何の壁もないと思い込んでいる人もいます。スムーズに稼げると思い込んでいる人もいますが、それはあり得ないことなのです。

 

もし何の壁もないのであれば、挫折する人はいないはずなのです。ネットビジネスは簡単に始められる分、ライバルが非常に多いのですが、挫折する人がほとんどなので、成功するまで続けることができれば、壁は越えられます。

 

簡単に言えば、どんな途中過程であったとしても、諦めないで続けていけば誰でも壁を越えることができるのです。

 

右肩上がりというのは錯覚

ビジネスを始めるとき、多くの人が錯覚しているのが「右肩上がり」ということです。右肩上がりというのは錯覚で、コツコツと努力を積み重ねていくことで、ある日突然、ある時突然、結果が出てくるのです。

 

見えないような壁なのですが、その壁を乗り越えたときに稼ぎ始めるということです。イメージ的には、ゼロ更新が続いて、ときにはマイナスになることもあって、ずっと底辺の結果であっても、ある瞬間から稼ぎ始めるということです。

 

このことを知らないと、ゼロが続いていることに耐えられないのですが、ゼロが続いていても行動を続けていくことで、壁を乗り越えることができます。

 

右肩上がりはあり得ません。なので、ゼロ更新が続いても忍耐して行動を続けてください。必ずある瞬間から稼げるようになっていきます。

 

稼いでいる人は壁を越えている

稼いでいる人を見ると表面的な面しか見えないので、簡単に稼いでいるように見えるのでですが、稼げるようになるまで、いくつもの壁を乗り越えているのです。

 

稼いで有名になった人も、無名だった頃は大きな壁にぶつかっています。その壁を越えたあとに稼げるようになったのです。

 

何の努力もしないで、稼げるようになった人はいません。稼いでいる人は稼ぐための努力をしているのです。ただ何もしないで稼げるようになったのではないのです。

 

どんな人でも必ず壁があります。稼いでいる人ほど、大きな壁であったりするのです。大きな壁を乗り越えた代償によって、大きく稼ぐことができるということです。

 

なので、壁が大きかったり、制限が大きかったり、やってもやっても結果が出ない人は大きな代償を払っているので、大きな可能性があるということでもあります。

 

壁は多くの人を蹴落としてくれる

「壁」というと、ネガティブな印象がありますが、壁があるということは、多くの人を蹴落としてくれるということです。ネットビジネスは誰でも簡単に参入ができるので、始める人が多いのですが、挫折する人も多いのです。

 

ライバルが非常に多いように見えるのですが、実はライバルは常に少ないのです。なぜなら挫折する人が多いからです。ネットビジネスの壁というのは、とにかく「続けられない」というのが壁なのです。

 

他にも色々な壁はありますが、続けていけば乗り越えられるのですが、続けられないので壁を乗り越えられないのです。ライバルは他の人ではなく、自分との闘いでもあるということです。

 

どんなビジネスであっても、続けないことには稼ぐことはできないのです。続けるという壁を越えないことには、どんなビジネスをやったとしても稼ぐことはできません。

 

自分で壁を乗り越えることと、壁が多くの人を蹴落としてくれていることを知っておいてください。

 

ビジネスは面倒くさいことをやること

ビジネスをやりながら「面倒くさい」と感じることは仕方がないのですが、どんなビジネスでも面倒くさいのです。なぜなら、行動しないことには稼げないからです。

 

好きなこと、得意なことでも面倒くさいと感じることがあります。その面倒くさいことを乗り越えていくことが、壁を乗り越えるということでもあるのです。

 

ビジネスは面倒だし、楽はできないのですが、壁を乗り越えた後に大きな潤いを得ることができるのです。

 

まとめ

ネットビジネスで稼げるようになるまでは、いくつもの壁を越えないといけません。壁を乗り越えた人だけが、大きな潤いを得ることができるのです。

 

壁が大きければ大きいほど、大きな希望があります。壁を乗り越える秘訣は、とにかく「続けること」だけなのです。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ