ノウハウコレクターに陥る原因



ノウハウコレクターに陥る人は、
根本原因を自覚していないし、場合によっては陥っていることにも
気づいていない人もいます。

 

ノウハウコレクターに陥る人は、
どんな教材でも関係なく手を出してしまいます。
次々に色々な教材に手を出して、
全てが中途半端になってしまい、
何一つ身になっていないことにも気づいていない人が、
ノウハウコレクターに陥ります。

 

ノウハウの教材を手に入れることは必要なのですが、
できそうもない教材を手に入れても意味がないのです。
ノウハウは具体的な行動によって活かすことができるのであって、
いくら知識を学んでも、行動しないことには何の意味もないのです。

 

続けられることを選んでいない

ノウハウコレクターに陥る人は、
自分で続けられることを選んでいないのです。

 

行動というのは、自分で続けることです。
ノウハウは効率よく行動するために必要なのであって、
行動を続けられない人には必要がないのです。

 

人は新しい教材を買って、
手に入れたときはワクワクします。
そして、「この教材で稼げる」と思い込むのですが、
教材が稼いでくれるのではなく、
行動を続けることで稼ぐことができるのです。

 

続けられることを、予めシュミレーションしないで、
「簡単に稼げる」「誰でも稼げる」という、
マーケティング手法に引っかかってしまうのです。

 

教材が問題なのではなく、
続けられないことを選んでしまっていることが、
根本原因なのです。

 

やりたいことを基準に選んでいない

ノウハウコレクターに陥る人は、
自分のやりたいことがわかっていません。
「稼ぎたい」という思いが先走ってしまって、
やりたいか、やりたくないかの基準が
わかっていないのです。

 

自分で行動することというのは、
やりたいことでなければ、続けることはできないのです。
自分でネットビジネスをやる人は、自己管理が必要なので、
やりたくないことで続けることは、簡単なことではありません。

 

教材の紹介文や、紹介動画で「稼げる」という
言葉しか入っていないので、やりたいことであるのかが、
わからなくなっています。

 

好きなことや、やりたいことであれば、
必ず続けることができます。
一つの教材を使いこなせて、
教材の通りの行動を続けることができます。

 

自分のやりたいことがわかっていない人が、
ノウハウコレクターに陥ってしまうのです。

 

情報に振り回されていることに気づいていない

今や情報は、ほぼ無限に近いほどあるので、
まともに振り回されてしまっては、
一生振り回されてしまいます。

 

そして、どの情報にしても、
それなりの説得力があり、できそうな気になるのですが、
情報に振り回されるだけ振り回されて、
何一つ手をつけられない人がノウハウコレクターに陥るのです。

 

知識や情報を得ることは必要なことなのですが、
全ての知識や情報を得ることはできません。
どんな人でもごく一部の知識しか、
得ることができないのです。

 

情報に振り回される人は、
「あれがいい」「これがいい」という
マーケティング手法に振り回されています。
そのマーケティング手法に振り回されていることに、
気づいていないから、振り回されてしまうのです。

 

そしてマーケティング手法は、
いかにも良い個人や会社のように見せるので、
簡単に信じてしまうのですが、
ビジネスで教材を販売する人は必ず利益を出すことを目的にしているので、
どのように儲けているのかを見抜いていかないと、
いつまでも振り回されてしまいます。

 

完全完璧の教材を求めてしまう

ノウハウコレクターに陥る人は、
完全完璧の教材を求めてしまっています。
どんなに高額の教材であっても、
完全完璧の教材はありません。

 

教材は必ず抜けているようなところがあるし、
教材を販売する人にとっては完璧でも、
他の人に完璧とは限らないのです。

 

人それぞれで状況も環境も違うので、
当てはまらないこともあります。
できそうなこと、やりたいことであったとしても、
完璧な教材は存在しません。

 

完全完璧の教材を求めてしまうと、
同じ分野の教材ばかりを集めてしまうのです。

 

たとえば、アフィリエイトの教材があった場合、
完璧な教材を求めてしまうと、
アフィリエイト教材をいくつも集めてしまうのです。
基本的なことはどの教材も同じなのに、
同じ分野の教材を集めて、
ノウハウコレクターに陥ってしまうのです。

 

行動ができていないことに気づいていない

ノウハウコレクターに陥る人は、
究極的な根本原因は行動ができていない、
行動が続けられていないことに
気づいていないことです。

 

知識や情報は行動するために必要なのであって、
行動しない人には必要ないのです。
そして、知識や情報は行動するための材料なのです。

 

知識という材料で思考をして、
その思考で効率よく行動ができるようになるのです。
ノウハウコレクターに陥る人は、行動ができていないことを
自覚していないし、認めたくないのです。

 

まともな教材であれば、行動さえ続けられれば、
必ず結果が出るようになっています。
行動ができないことが根本原因で、
ノウハウコレクターに陥ってしまうのです。

 

まとめ

ノウハウコレクターに陥る人の根本原因は、
行動に対しての自己責任ができていないことです。
どんなに高額の教材を購入しても、
行動は自己責任なのです。
行動の自己責任がない人は、
どんなに教材を集めたとしても行動をしないのです。

 

ノウハウは行動するために必要なのであって、
行動ができていない人がノウハウを集めると、
ノウハウコレクターの罠に嵌まってしまいます。
いつまで経っても稼ぐことが出来ません。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ