何事も依存すると稼げません



稼げていない人は、依存をしているし、
すぐに言い訳をします。
そして稼げない原因を外の環境のせいにするのです。

 

ビジネスをやる人というのは、依存ができないのです。
サラリーマンは会社に依存ができますが、
自分でビジネスをやる人は、
基本は誰にも依存ができないのです。

 

なぜなら、自分で行動しないことには稼げないからです。
行動した分しか稼げないので、
他の人がどうであるかはどうでもいいのです。

 

稼いでいる人は間違いなく、
自分で行動をしています。
誰にも依存をしないで、
自分でできることは全てやるという意識で
取り組んでいるのです。

 

依存体質を抜け出していかないと、
自分から行動ができないので、
視野が狭くなり、行動範囲が狭くなるので、
稼げる行動ができなくなります。

 

依存をすると視野が狭くなる

依存をしている人は、
自分のことしか考えられないので、
非常に視野が狭いのです。
視野が狭いので、色々な選択肢があっても
見つけられないのです。

 

今の時代は稼げるチャンスはいくらでもあり、
稼げる仕組みも簡単につくれます。
ただチャンスが見えない、仕組みがつくれない人は、
無意識に誰かに依存をしているのです。

 

チャンスを見つけるのは自分だし、
仕組みをつくるのも自分なのです。
他の誰かが代わりにやってくれるのではないのです。
もし他の人に依頼をするのであれば、
お金を払う必要があります。

 

お金を払ってお願いをするのなら何の問題もないのですが、
お金も払わないで、誰かにお願いするというのは、
依存の中の依存なのです。

 

お金を払わないのであれば、誰にも依存をしないで、
自分でチャンスを見つけて、
自分で稼げる仕組みをつくるしかありません。

 

依存をすることで視野が狭くなるということは、
逆に言えば依存をしなければ視野が広くなって、
チャンスが見えてくるということです。

 

誰にも頼らない、期待をしない

究極的には「誰にも頼らない、期待をしない」という
覚悟が必要です。
稼ぐためには、誰にも頼らないで、
自分ができることは「全てやる」という覚悟が必要なのです。

 

依存をする人は「すぐに聞く」という癖ができています。
今の時代はインターネットで調べれば、
どんな情報でも出てくるので、他の人に聞く必要はないのです。
依存をしている人は、調べるという小さなことも怠けてしまうのです。

 

小さなことでも怠けてしまう人が、
自分から進んで行動することはできません。
「聞く前に調べる」ということを習慣にしていかないと、
何をするにしても依存ばかりをするのです。

 

依存をする人は自分から行動をしないので、
稼ぐことは夢のまた夢になってしまうのです。

 

誰にも頼らない、誰にも期待をしないという覚悟があれば、
自分で行動するしかないのです。
自分で行動するしかないのであれば、
行動ができることが見えてきて、
チャンスが見えてくるようになります。

 

稼げない人は言い訳の天才

稼げない人に共通しているのは
「言い訳の天才」だということです。

 

「時間がない」「お金がない」「知識がない」「人脈がない」と、
言い訳が天才的に無限に出てくるのです。
どんなに天才的な言い訳をしても全く無意味であるのに、
言い訳を並べるのが得意なのです。

 

依存をしている人も天才的に言い訳をしていきます。
無いものを言い訳にしながら、
行動しないことを正当化してしまうので、
いつまで経っても稼ぐことができないのです。

 

言い訳は無意味なのです。
どんなに天才的な言い訳ができたとしても、
何も生み出すことはできないのです。
言い訳ばかりをしていると、チャンスが見えなくなって、
何一つ行動することができなくなってしまうのです。

 

自分から行動することでモチベーションが上がる

誰にも依存をしないで、
自分から行動することでモチベーションが上がっていきます。
モチベーションが上がることで、
さらに行動がしたくなっていくので、
さらにモチベーションが上がるという
良い循環ができるようになります。

 

モチベーションを上げるためには、
自分から行動をしていかないと上がりません。
他の誰かがあなたのモチベーションを上げてくれるのではないのです。

 

自己投資でお金を使うことで、
短縮してモチベーションを上げることができます。
ただモチベーションだけを上げて、何も行動をしないのであれば、
時間と共にモチベーションは低下していきます。

 

時間の使い方、お金の使い方、労力の使い方を
バランスよく取ることで、モチベーションを保つことができ、
行動を続けることができるようになります。

 

今までと異なる行動を意識する

人の行動というのは同じようなことを繰り返していると
「固定化」されていきます。
同じような情報を入れて、同じような思考をして、
同じような行動パターンに固定化されていくのです。

 

固定化されていくと、視野が狭くなり、
チャンスが見えなくなってしまうのです。
常にチャンスを探していく思考を身につけていくためには、
常に新しい知識や情報に触れていくことです。

 

知識や情報の質を変えていくことで、
今までと異なる行動ができるようになっていきます。

 

まとめ

依存をする人、言い訳をする人は同じことを
繰り返してしまいます。
視野が非常に狭いので、チャンスが見えてこないし、
気づけないのです。

 

全く誰にも依存をしないということは無理なことなのですが、
自分でできることは依存をしてはいけないのです。

 

稼いでいる人は、自分でできることは自分でやっているのです。
依存体質から抜け出していかないと、
いつまで経っても稼ぐことはできないのです。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ