副業で稼ぐためのモチベーション維持



本業を持ちながら、副業で稼ぐというのは、
実際問題として大変なことです。
仕事をするという観点からみても、本業だけでも大変で、
プラス副業をするとなると、モチベーションの維持というのが、
最も重要なことであることがわかります。

 

モチベーションが維持できないと、
行動を続けることができないので、
当然結果として稼ぐことができなくなります。

 

ただ人の感情というのは、
変わりやすいのでモチベーションを維持することは、
簡単なことではありません。
モチベーションを維持するための、
考え方とコツを紹介します。

 

本業の延長線上で仕事をしない

大抵の人は本業というと会社勤めをしています。
会社勤めは会社に出勤して、何時から何時まで仕事をして、
何時に家に帰るということが決まっています。

 

時間で仕事をしている人は、
時間給を意識しやすいのですが、
ネットビジネスの場合は時間給ではないので、
本業の延長線上ではモチベーションを維持できなくなります。

 

なぜなら結果が思ったように出ない場合があるからです。
誰でも思うように結果が出れば、モチベーションは上がっていくし、
自然に維持できるようになるのですが、
結果に左右されてしまうと、
モチベーションが維持できなくなります。

 

本業の延長線上で仕事に取り組むと、
モチベーションがどんどん下がっていくので、
気持ちや考え方を切り替えていく必要があります。

 

副業という考えを捨てる

ネットビジネスで、
お客さんを相手にする場合にしても、
自分で投資で稼ぐにしても、
「副業」という考えを捨てることです。

 

本業であるか、副業であるかは
あなたが勝手に決めていることで、
お客さんには関係がないし、
投資をするにしても関係がないのです。

 

副業という考えがあると、
どこかに甘えが出てしまうのです。
そしてその甘えがモチベーションを下げていくのです。
だんだんと妥協するようになって、
妥協をすればするほどモチベーションが下がる
循環ができてしまうのです。

 

あなたにとっては副業であっても、
「常に本業」という考えで取り組むようにしてください。
本業という意識で取り組むことで、
モチベーションの維持ができるようになっていきます。

 

結果思考で取り組む

会社員というのは、
何時から何時まで仕事をすれば、
給料が貰えます。

 

時間給の副業であれば、
その考えでもいいのですが、
自分で副業に取り組む場合は「結果思考」が必要です。

 

結果思考というのは、
何時から何時まで頑張ったかどうかはどうでもいいのです。
何時まで仕事をしたとか、徹夜したとか、
休みがなかったとかはどうでもいいのです。

 

結果を出したかどうかだけなのです。

 

なので会社員とは全く逆の考え方で、
「結果を出すため行動をする」という考え方になっていきます。

 

この考え方を持っている人は、
モチベーションを保っていくことができるのです。
結果を出すための行動ができるようになるので、
モチベーションが維持できるのです。

 

それは副業であっても同じで、
結果を出すための行動でモチベーションが上がっていくのです。
結果を出すためなら、何時までも取り組むし、
場合によっては徹夜もあり得るし、休みもありません。

 

結果思考から行動をする人は、
常にモチベーションが高いので、
自然にモチベーションを維持することができます。

 

必ず毎日行動をする

モチベーションを維持するためには、
必ず毎日行動することが必要です。
やったり、やらなかったりではなく、
必ず毎日行動することでモチベーションを
維持することができます。

 

多くの人はモチベーションが低いと
行動ができなくなってしまうのですが、
モチベーションというのは、
行動することで上がっていくのです。

 

小さな行動でも毎日続けている人は、
モチベーションを維持することができます。
続けられたという実績があるので、
自信もついてきて、さらにモチベーションが上がるという
循環ができるようになります。

 

行動することを妥協しないで、
最初は小さな行動でも必ず毎日に続けることで、
モチベーションの維持ができるようになります。

 

集中するために余計な情報を入れない

モチベーションが低い人というのは、
余計な情報を入れすぎています。
そして集中ができないので、
モチベーションが上がらないのです。

 

余計な情報というのは、
ネガティブな情報(事件、事故等)のことをいいます。
どうでもいい情報を入れていくと、
肝心なことに集中ができなくなりモチベーションが下がっていきます。

 

モチベーションが下がることで、
副業にも専念ができなくなり、
集中ができなくなり、
さらにやる気がなくなるという
最悪の循環になることもあります。

 

余計な情報をシャットアウトするだけでも、
モチベーションを維持することができるようになります。

 

まとめ

モチベーションの維持というのは、
誰もが考えることではありますが、
実際にできている人はごくわずかな人です。

 

難しいからできないのではなく、
考え方と環境によってモチベーションの維持が
できなくなっている場合がほとんどなのです。

 

副業を取り組むにしても、
モチベーションの維持する考え方と環境を工夫しながら
整えていくことが必要です。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ