副業で稼ぐ前の注意点



サラリーマンが副業を始める前に、
注意すべきことがあります。

 

副業ということなので、当然本業があるのですが、
本業に支障をもたらしてしまっては
意味がなくなってしまいます。

 

場合によっては、本業以上に稼げる可能性もあるのですが、
本業のルールをしっかりと確認してから
副業を始めるようにしてください。

 

会社にバレる、バレないということもあるのですが、
社会人としてのルールを守ることで、
副業にも集中するして取り組むことができます。

 

正社員であれば就業規則を確認する

正社員の就業規則は会社によって変わるのですが、
「副業禁止」の会社もあります。
会社によっては、柔軟になっている会社も増えてはきていますが、
大手企業の場合は融通が利かないところが多いです。

 

現実問題として、
本業だけではどうにもできない人が増えてきているので、
副業を暗黙の了解にしている会社もあり、
表向きだけを副業禁止している企業もあります。

 

ただどちらにしても、
就業規則の確認をしっかり行った上で、
副業に取り組むようにしてください。
確認した上でどのように取り組むのかを
決めるようにしてください。

 

確定申告はしっかりと行なう

副業といっても、仕事は仕事なので、
確定申告はしっかりと行ってください。
おこずかい程度の収入であれば問題はないのですが、
年収で100万円を越える場合は確定申告を行なって、
個人事業主としての自覚をもつことが必要です。

 

収入が増えてくれば、副業としてではなく、
本格的なビジネスとして取り組む可能性もありますので、
確定申告の学びのためにも経験しておいた方がいいのです。

 

サラリーマンの場合は、
会社が確定申告を行なってくれるので、
何の問題もないのですが、
個人事業主の場合は自分で行うのが
基本的な義務になっていきますので、
しっかりと行うようにしてください。

 

副業が会社にバレる前に上司に相談する

副業をしてバレてしまうと、
後味が良くないので、
副業を始める前に上司に相談をして、
先手を打った方がいい場合があります。

 

上司によっては、柔軟に対応してくれ場合もありますので、
暗黙の了解になる場合もあります。
その辺は、上司次第なのですが、
中には融通が利かない上司もいるので、
見極めていく必要があります。

 

相談をするときは、詳しく説明しなくて、
必要最低限の説明だけをするようにしてください。

 

詳しく説明しても、理解ができない場合があるので、
聞かれたことだけを答えるというのも、
相談するときのコツでもあります。

 

副業が必要な理由を相談する

副業が必要な理由は、人それぞれで違うのですが、
理由が明確になっていると、
相談しやすくなっていきます。

 

単に「収入を増やしたい」となると、
理由が明確でないので、相談される方も
どのように判断していいのかがわからなくなります。

 

たとえば、
「子供の養育費が必要」「老後の資金のために必要」
「住宅ローンがある」「親の介護がある」と、
それらしき理由があれば、
副業もOKせざるを得ない場合があります。

 

会社の収入だけでは、
どうにもならないことを上司に相談することで、
堂々と副業に取り組むことができるようにもなっていきます。

 

会社に内緒で副業をする場合

会社にも、上司にも相談ができない場合は、
会社に内緒で副業を始めていくしかないのですが、
リアルのアルバイトはバレやすいです。

 

ネットビジネスの場合は、
比較的バレにくいのですが、同僚にバレて、
会社にバレる可能性があります。

 

会社勤めしている人は、
ネットビジネスが理解できないので、
詳しい知識があるのではないのですが、
ネット上で有名になってくると、
名前でバレやすくなっていきます。

 

ネットビジネスの場合は匿名よりも、
本名の方が信頼関係ができるので、
稼ぎやすいのですが、本名を出すと会社に
バレる可能性が高くなります。

 

ただいくら防ごうとしても、
いつどのようにバレるのかがわからないのが現実です。

 

バレないネットビジネスは、「せどり」
「クイック型広告」「アフィリエイト」です。
ただアフィリエイトの場合は、メルマガ発信をする場合は
、基本は本名になっていくので、バレやすくなります。

 

ブログやサイトの場合は、匿名でも情報発信が可能なので、
バレる可能性は低いのですが、
稼ぐまでに時間がかかる可能性があります。

 

ネットビジネスをやっていて、
会社にバレる人は、ネット上である程度有名になった人で、
多く稼げるようになった人です。

 

ネットビジネスを始めたばかりの人は、
まず、バレることはありません。
バレるまでに名が知られていないので、
最初はそんなに心配することはないのですが、
ただネットビジネスの場合は、ある日突然、
有名になる可能性もあるので、
一気にバレる可能性もあることを覚えておいてください。

 

まとめ

副業を始めて稼いでいる人は増えてきています。
ただ時間に縛られている副業では、
稼げる可能性は低いのですが、
ネットビジネスの場合は可能性が高くなります。

 

場合によっては不労所得のようになる可能性もあります。
ただ本業とのバランスを取りながら、
副業で稼ぎたいのであれば、
基本的なルールを守りながら取り組んでいきましょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ