外でアルバイトと在宅でネットビジネス



副業で稼ぐ場合、手っ取り早く稼ぐのは、
外でアルバイトをすることですが、長い目で見た場合、
ネットビジネスで稼ぐ土台をつくった方が、
後々には大きな可能性になっていきます。

 

外でのアルバイトは基本は時間給であるので、
その時間給以上は稼ぐことができません。
ネットビジネスは時間給ではないので、
0(ゼロ)という可能性はありますが、
上限がないので、大きく稼げる可能性があります。

 

どちらで稼ぐにしても、メリットとデメリットがありますが、
副業でどこまで稼ぎたいかによって、
方法が変わっていきます。

 

外でアルバイトをするメリットとデメリット

外でアルバイトをするメリットは、時間給であるので、
言われたことだけをやっていれば、何の問題もないので責任がありません。
もちろん手を抜いたり、サボったりしてはいけませんが、
最低限、指示されたことだけをやっていれば文句を言われないので、
楽に仕事ができます。

 

そして時給が保障されているので、
時間で稼ぐことができます。
アルバイトであるので、
雇う方も社員ほどの期待はしていないので、
気楽に仕事をすることができます。

 

アルバイトのデメリットは、
どんなに一生懸命に仕事をしても、
時給は上がらないということです。

 

レバレッジが利かないので、
時間給以上に稼ぐことはできません。
そして、責任がない分、雇う人に使われる立場であるので、
嫌な仕事であっても受けないといけなくなります。

 

やりたいこと、やりたくないことを選ぶことができないので、
立場的には弱い立場です。
それを我慢してできる人であれば問題はないのですが、
我慢ができない人は外でのアルバイトは向いていません。

 

在宅でネットビジネスをするメリットとデメリット

在宅でネットビジネスで稼ぐメリットは、
稼ぎに上限がないということです。
大きく稼げる可能性があり、
レバレッジを利かせることもできるので、
稼ぎに上限がないのです。

 

そして副業としても、時間を奪われないので、
空いている時間に仕事をすることができます。
好きな時間に、好きな場所で仕事ができるので、
時間と空間を気にすることなく、仕事ができます。

 

ネットビジネスは自分の好きなことや得意なことで
稼ぐことができるので、仕事に対するストレスは少ないです。
ネットビジネスの種類は多いので、基本はパソコン一台あれば、
どんなネットビジネスでも取り組むことができます。

 

ビジネスの知識やスキルも身についていくので、
経営者としての感覚も身につけることができます。
ネットビジネスに取り組むことで、副業感覚がなくなっていくので、
本当の意味でビジネスを理解することができます。

 

デメリットは、時間給が保障されていないので、
時給0(ゼロ)円ということもあり得るし、
日給0(ゼロ)円もあり得ます。
0(ゼロ)円が続くことは十分にあり得るので、
確実に稼げる保障はありません。

 

在宅の成果報酬の場合も、時給にしたら安い単価の仕事が多いです。
時給感覚の人には割が合わないような仕事もあります。

 

稼げる保障がないのでリスクが大きいので、
ビジネス感覚がない人にとっては、
ネットビジネスで稼ぐことは簡単ではありません。

 

外でのアルバイトと在宅でのネットビジネスの違い

外でのアルバイトと在宅でのネットビジネスは、
「仕事をする」という観点は同じなのですが、
雇われているか、自分でビジネスをやるかの違いがあります。

 

雇われて仕事をしている人と、
自分からビジネスをする人には大きな違いがあります。
雇われている人は、時間給で稼げますが、
自分でビジネスをする人は、
時間給では稼げないのです。

 

この違いをハッキリ分けて考えないと、
いくらネットビジネスで稼ごうとしても、
気持ち的に厳しくなっていきます。

 

ネットビジネスで稼ぐ人は、
雇われていないのです。
自分でビジネスをしている企業家と同じなので、
副業といえどもビジネス感覚が必要です。

 

大きく稼げる可能性が高いのはどちらか?

ここまでの話しで、外でのアルバイトと在宅でのネットビジネスで、
どちらが大きく稼げるのかはネットビジネスであることは
お分かりになると思います。

 

ただ、稼げる保障がないという、
リスクも同時にあります。
稼げる確率を上げるための努力が
必要になっていきます。

 

ネットビジネスで稼ぐためには、
できることを精いっぱい投入しながら、
稼ぐ確率を上げるビジネス感覚が必要です。

 

たとえば、アフィリエイトで稼ぐためには、
自分でビジネスをしている感覚がないと稼ぐことはできません。
外でのアルバイトではないので、
自分で行動した分しか稼げる確率を上げることはできないのです。

 

リスクとリターンは常につり合っているので、
リスクがある分、リターンも大きいのがネットビジネスなのです。

 

まとめ

外でのアルバイトと在宅でのネットビジネスは、
長い目で見れば在宅でネットビジネスをやった方が、
後々には大きなメリットになっていきます。

 

ビジネスのスキルも身につけることができるので、
副業だけにとどまらず、
本業として稼げる感覚も身についていきます。

 

ビジネス感覚があれば、ネットビジネスだけではなく、
リアルビジネスにも活かせるようになるので、
大きな可能性にもつながっていきます。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ