生活水準から考えるネットビジネスの取り組み方



いうまでもないですが、ネットビジネスで稼いでいる人の生活水準は高いのです。

サラリーマンであれば、固定給が決まっているので、どんなに頑張っても固定給以上には稼げないのですが、ビジネスをやっている人は固定給ではないので、上限なく稼げる可能性があります。

 

ビジネスをやっていて、稼ぐというのは当たり前で、生活水準を上げていくのも当たり前なのです。生活水準を上げようとすることで、ビジネスに対する取組み方も変わってくるのです。

 

今の生活水準に満足しない

稼げば稼ぐほど生活水準が上がっていくのですが、ある程度まで稼げるようになって、生活するに支障がないようになると、稼いでいる金額に満足してしまうようになります。

 

たとえば、月収20万円で生活ができる人は、20万円稼ぐことができれば、満足してしまうのです。生活するには何の支障もないのですが、稼ぎ続けるということが難しくなっていきます。

 

ビジネスというのは固定給ではないので、自分で稼ぎ続けるしかないのです。稼ぎ続けるためには、常に時間の投資をしながら、行動の基準を上げていかないと、稼げなくなってしまうのです。

 

サラリーマンの固定給20万円と、ビジネスで稼いだ20万円は、金額は同じですが、稼いだ内容が違うのです。ビジネスをやっている人は、いつも稼げるという保障はないので、常に上限なく稼ぐという意識が必要なのです。

 

今の生活水準に満足してしまうと、それ以上の金額は稼げなくなってしまいます。常に投資をしながら、より大きく稼いでいく意識が必要なのです。

 

「稼ぐのが当たり前」というセルフイメージを持つ

大きく稼いでいる人は、「稼ぐのが当たり前」というセルフイメージを持っています。無理に思うセルフイメージではなく、自然に思っているセルフイメージなので、稼げる行動が無意識にできるのです。

 

稼ぐのが当たり前というセルフイメージを持っている人は、稼げないことに違和感を感じているのです。稼げない人は、稼ぐことに対して違和感を感じているので、行動が止まってしまうのです。

 

今の生活水準に満足をしている人は、セルフイメージが低いのです。稼いでいる金額の低さではなく、いくら稼いでいるとしても、満足することでセルフイメージが下がってしまうのです。

 

稼ぎ続けるためには、常に向上させるというセルフイメージが必要です。高いセルフイメージを持ち続けることで、稼げる行動ができるようになるのです。

 

稼いでいる人の水準に合わせる

稼げていない人は、稼げていない人といると居心地が良いのです。「類友の法則」のように同じ水準の人を自分から無意識に好むようになっています。

 

稼げていない人が、稼げている人といると最初は居心地が悪いのですが、稼げている人の水準に合わせようとすると、セルフイメージも高くなっていくのです。稼いでいる人の習慣や行動を分析しながら、どのような行動が必要であるのかを研究することも必要なのです。

 

稼げている人の生活水準を見ながら、今のあなたの生活水準とどのように違うのかを、分析しながら、稼げる人の水準に合わせていくようにしてみてください。稼いでいる人と同等の基準で、違和感がなくなれば、あなたのセルフイメージが上がっているということです。

 

稼ぐための行動に集中する

稼ぐためには、稼ぐための行動が必要なのです。稼ぐための行動をするためには、生活水準を上げる意識をしていくことと、今の行動に集中していくことが必要なのです。

 

行動に集中するというのは、「稼ぐ」ということにも集中していることなので、行動の質も変わってきます。「稼ぐ」という目的観に徹する行動をすることで、どのような行動が必要であるのかに気づくことができるのです。

 

勘違いしないでほしいのは、「稼ぐ」というのは、お客さんからお金を奪うことではないのです。お客さんに価値を提供する行動をすることで、稼げるようになるということです。稼ぐための行動に集中するというのは、価値を提供する行動に集中するということでもあります。

 

今のスキルに満足しない

生活水準を上げるということは、稼げる基準を上げることでもあります。稼ぐ基準を上げるためには、今のスキルを上げるということなのです。

 

逆から言えば、スキルを上げることで稼げるようになり、稼げるようになることで、生活水準が上がるということです。

 

ビジネスというのは、常に向上させていかないと、時間と共に衰退していきます。同じようにスキルも常に向上させていかないと、衰退していくので、どんなにスキルを身につけても、他の人から褒められても、常にスキルを上げる意識をしていかないと、稼ぎ続けることができなくなり、生活水準を上げることができなくなります。

 

常にスキルを向上させる人は、ビジネスも生活水準も共に向上させることができます。

 

まとめ

生活水準からビジネスを考えていくことで、ビジネスに対する取り組み方の意識が変わってきます。ビジネスをやっている人は、「稼ぐのが当たり前」というセルフイメージも必要であり、稼ぐためにどのように行動するかを、常に考えていくことも必要です。

 

そして、常にスキルの向上を目指していくことで、稼ぐことと生活水準の向上につながっていくというを忘れないでください。

 

ネットビジネスの世界は色々な意味で無限大です。
頑張って稼いでください。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ