稼ぎたいなら徹底的にやるべきことをやる



稼いでいる人と、稼げていない人の違いは
行動量の違いだけなのです。

 

稼げている人は圧倒的に行動量が違います。
徹底的にやるべきことをやっているので、
稼げる原因ができているので、
結果として稼ぐことができるのです。

 

何をするのかが問題なのではなく、
一つのことにどれだけの投入をしているかの違いだけなのです。
稼いでいる人の行動量は半端なく多いのです。
「そこまでするか」というくらいに投入をしているので、
稼ぐことができるのです。

 

どんな成功者であっても、行動しないで成功した人はいません。
これは稼ぐのも同じで、行動量が少ない人が稼げるというのは
あり得ないことなのです。

 

稼ぎたいのであれば行動量を増やして、
稼げる確率を上げることしかできないのです。

 

稼ぐためには徹底的な行動が必要

「稼ぐ」というと、難しく考える人が多いのですが、
行動をすれば稼げるようになるのです。
ただ中途半端な行動だけでは稼ぐことはできません。
片手間で稼げるほどビジネスは甘くはないのです。

 

アフィリエイトで稼ぐのであれば、
徹底的にブログ記事を書いて、情報発信をしながら、
価値を提供することで、アフィリエイトで稼ぐことが
できるようになります。

 

投資をするのであれば、投資に対する知識を徹底的に学んで、
買う時と売る時を見極める目が必要になっていきます。

 

「簡単に稼げる」という情報が多くはびこっていますが、
簡単に稼げるビジネスはありません。
どんなビジネスでも徹底的な行動をしないことには、
稼ぐことはできないのです。

 

稼いでいる人は表上では、簡単に稼いでいるように見えるのですが、
陰では徹底的な行動をしています。
ビジネスに集中して投入しているので、稼いでいるのです。

 

このことを理解していかないと、
いつまで経っても稼げるようにはなりません。
稼げるようになる原因をつくらないことには、
結果を出すことはできないのです。

 

行動ができない時間もフル活用する

サラリーマンの人が副業で稼ぐためには、
稼ぐ行動ができない時間もフルに活用してください。
移動時間や休憩時間も上手く活用しながら、
情報発信の準備をしたり、コンテンツをつくる準備をしたりしながら、
時間を有効に使うようにしてください。

 

どっちが本業なのか、副業なのかがわからないくらいの投入が必要です。
行動する時間の効率を上げるためにも、
移動時間や休憩時間に下準備をすることで、
行動の効率と行動の質を上げることができるようになります。

 

ビジネスをやる人には休みはない

サラリーマンであれば、何曜日は仕事で、
何曜日は休みと決まっています。
ビジネスをやる人には休みはありません。
常にフル稼働していると考えてください。

 

会社から帰ってきたら行動をする。
休みの日も行動する。という常に行動することで、
稼ぐことができるのです。

 

ネットビジネスであれば、
常にパソコンに貼り付いていきながら、
情報発信をしたりしながら、
常に行動をしていくということです。

 

とくにまだ稼げていない人は、
ここまでの行動の投入をしていかないことには
稼ぐことができないのです。
まして副業であれば、時間の投資時間が短いので、
会社以外の時間はビジネスに投入していかないと稼げないのです。

 

最低でも稼げるようになるまでは、
一切休みがないという覚悟で取り組んでください。
稼げるようになったとしても、行動量を減らしてしまえば
稼げなくなるので、常に行動することを意識してください。

 

工夫して集中できる環境をつくる

行動をするためには、行動に集中できる環境が
必要になっていきます。
一人暮らしであれば、環境的な制限がないので、
自己管理ができれば行動ができます。

 

一人暮らしでない人、あるいは子供がまだ小さくて、
ビジネスに集中ができない人は
行動ができる環境をつくる工夫が必要です。
子供が寝た後に行動したり、子供が起きる前に行動したりしながら、
時間をずらす工夫が必要です。

 

あるいは外で取り組めるのであれば、
外に行って環境を整えることも必要です。

 

集中する環境を整える方法は、
いくらでもありますので、
今の環境の中で工夫をしながら、
できる限り集中できる環境を整えてください。

 

とくに副業でビジネスに取り組む人は、
無駄にしている時間がもったいないので、
工夫をしながら集中できる環境を整えてみてください。

 

睡眠時間を削ってでも取り組む覚悟

ビジネスをやる人は、睡眠時間を削ってでも
取り組み覚悟が必要です。
とくにまだ稼げていない人は、
睡眠時間を削ってまでも行動するという覚悟がないと、
稼ぐことはできません。

 

誰よりも朝早く起きて取り組むか、
誰よりも夜遅くまで取り組むかなのですが、
人によって集中ができる時間帯が違うので、
集中ができる時間帯で取り組むようにしてください。

 

このくらいの覚悟と実践ができるようになれば、
稼げる気持ちにもなっていくので、
稼ぎ始めるのは時間の問題になっていきます。

 

まとめ

稼ぐためには行動が必要なのです。
どんなに色々な知識を学んで、
知っていることが多かったとしても、
行動をしないことには稼ぐことはできないのです。

 

「稼ぐためには行動が必要」というのは
当たり前のことでもあるのですが、
稼げていない人は行動量が少ないのです。

 

行動量が多ければ、稼げない気がしなくなります。
メンタル面でも稼げる確信が出てくるので、
確信がある行動をすることができるようになります。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ