ネットビジネスをするための手持ち資金



リアルビジネスの起業の場合は、
必ず最初の手持ち資金が必要になっていきます。
店舗を出店するにしても、
事務所を借りるにしても資金がないと、
始めることができません。

 

ネットビジネスの場合は、
最初はパソコン代と、
インターネットの契約くらいの資金で
始めることができます。

 

なので、ビジネスを始めるハードルが、
リアルビジネスよりも考えられないくらい低いのですが、
ほとんどの人はビジネスを経験したことがないので、
ピンとこないのですが、
ネットビジネスほど低資金で始められる
ビジネスはないのです。

 

ただ資金の使い方を、
間違ってしまうと失敗してしまうので、
ポイントついた投資をしてください。

 

資金ゼロでどこまでできるのか?

ネットビジネスの場合、
たとえ手持ちの資金があったとしても、
すぐに投資をしないでください。

 

とくにビジネスが初心者の人は、
全く資金をかけないで取り組むようにしてください。
なぜなら、資金の使い道を理解していないからです。

 

最初に資金をかけたからといって、
稼げるのではないのです。
ビジネスを理解した上で資金をかけていくのであれば
問題はないのですが、
ネットビジネスといえども、
初心者が簡単に理解できるほど
甘くはないのです。

 

「資金ゼロ」でできるところまでは
取り組んでいくのです。

 

たとえば、アフィリエイトであれば、
ブログを書くことは資金ゼロでもできることですし、
知識を学ぶにしても、
公開されている知識は無数にあるので、
資金ゼロでも学びと行動はできるはずです。

 

資金をかけないで、
できるところまでやっていけば、
どこに資金をかけるべきなのかが
わかるようになっていきます。

 

投資のために資金を使う

ビジネスのために資金を使うときは、
「投資」のために使っていくのです。

 

その投資によって、
売上が上がる見込みがあれば、
資金を投資してください。
資金を投資に使うことであるかは、
お客さんの立場から見たらわかるようになります。

 

ブログやホームページのデザインの場合は、
お客さん目線で見てどうであるかで判断をして、
資金を使うのであれば、実りのある投資にすることができます。

 

資金の投資で時間が短縮される

ビジネスの資金の投資というのは、
時間を短縮させるために投資をするのです。

 

先のブログやホームページのデザインの場合、
自分で時間をかけて学ぶこともできるのですが、
その時間を短縮するために、
専門家にお願いをしてつくってもらうのです。

 

最初から手持ち資金がある人は、
最初から資金をかけてもいいのですが、
必要性を感じる前に資金をかけてしまうので、
「資金をかければ稼げる」という勘違いをしてしまう人もいます。

 

投資によってビジネスが加速されることは事実なのですが、
それもビジネスを理解した上での投資でないと、
上手くはいかないのです。

 

失敗する資金の使い方

最初に無謀に資金をかけてしまうと、
大抵は失敗します。
最初に必要ないことに資金をかけてしまうと、
無駄になることもあります。

 

ネットビジネスを始めたときというのは、
実際のところ資金の使い道がないのです。
まして初心者の人が、最初から資金を投資すると、
あり得ない期待をしてしまうので、
必ず失敗してしまうのです。

 

ネットビジネスはネット上での信用を、
最初につくるのが先決です。
その信用がない状態で、外ばかりを良くしたとしても、
中身が伴わないので失敗する投資になりやすいのです。

 

もし最初に投資をするのであれば、
中身をつくるための時間の投資も同時に
行うようにしてください。

 

失敗するような資金の投資をしないように、
よく考えてから投資をしてください。

 

レバレッジを利かせる資金の使い方

レバレッジを利かせる投資の方法は、
最初に資金ゼロで稼げない人には無理な話しなのです。

 

レバレッジというのは、
時間を短縮するためであったり、
一つの作業で実りを多くしていくことなのですが、
0(ゼロ)から1(イチ)を最初にクリアしていない人には、
レバレッジを利かせることはできません。

 

ネットビジネスで1円も稼いだことがない人は、
レバレッジを利かせるはできないのです。
稼ぐ前にいくら資金を投資しても、
投資した分の回収ができない人がほとんどの人なのです。

 

まずは最初の1円を稼ぐための努力の投資をしてから、
レバレッジを意識してください。
1円でも稼ぐことができれば、
レバレッジを利かせる方法がわかってくるようになりますので、
最初の1円のために時間を投資してください。

 

まとめ

ネットビジネスは資金ゼロでも始めることができます。
手持ちの資金があったとしても、
最初から資金を投資する必要はありません。

 

ビジネスを理解していない人が、
無謀に投資をすると無駄な投資になってしまいます。
ビジネスに対しての知識と経験を踏まえた上での投資でないと、
活きた投資にはならないのです。

 

資金の投資をする時期を、
しっかりと見据えた上で投資をするようにしてください。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ