加齢臭対策に特化したAGICA(アジカ)



AGICA(アジカ)

AGICA(アジカ)は、加齢臭対策に特化した石鹸です。
他でもよく見かける柿渋エキスや緑茶エキス配合の石鹸があまり効果がなかった方にも注目してもらいたい商品です。

加齢臭に悩む男性のために作られた石鹸で、竹炭と銀の働きで汚れを吸着し洗い流します。

AGICA(アジカ)の成分

AGICA(アジカ)の成分は、竹炭と銀。竹炭は、空気中の臭いを除去するものとして広く使われていますが、アジカでは皮脂の除去に大きな効果を発揮します。
ノネナールの原因は、皮脂の酸化。余分な皮脂が酸化することで、臭いの元になるわけです。この元となる皮脂を、毛穴の奥から強力に除去することで、臭いの発生源を絶つ仕組みです。

一般的な竹炭は4~5年生の生竹を6ヶ月間自然乾燥させて作りますが、アジカに配合している竹炭は、燻煙熱処理したものです。
青田家成分を残すために約150~200℃で燻して処理した竹炭は通常より、そして気が硬化していて、比表面積も約2倍になります。
吸着力が高くなり、殺菌力も低下しないまま、天然ミネラル成分も豊富に残っています。

竹炭の中には極めて微細な穴が無数に存在していて、その中になかなか取れにくい汚れやニオイが入り込むことによって浄化・消臭作用が期待できます。一般的な「脱臭炭」のような商品で使われているのは「木炭」なんですが、竹炭には木炭のおよそ10倍もの吸着力があるということだから驚きです!

AGICA(アジカ)

銀(ナノシルバーコロイド)は確かな殺菌力を持ちながらも、人体には無害です。
ナノシルバーコロイドがニオイの元となる菌の繁殖を防ぎ、気になるニオイを元から除去します。
ニオイが消えただけでは、汗をかいたときに、またニオイが出てきてしまうので、銀の力でニオイの原因をしっかり抑えて、地肌をバリアします。
それにより、1日汗をかいてもニオイのを感じにくい体になります。

さらに無香料無着色なので、香りでニオイを消すということもないので、いいです。

中高年特有の加齢臭の原因は、”ノネナール”という物質であると言われています。

男の肌は、年齢を重ねる程皮膚の中に”9−ヘキサデセン”という脂肪酸が増えます。

その脂肪酸が紫外線などを浴びて酸化し、さらに活性酸素により過酸化した脂質が皮膚線

の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸と結びついて、ノネナールは作られます。

このノネナールから感じられる悪臭こそが”加齢臭”の正体なのです。

こんな人におすすめ

ミドル脂臭・加齢臭に悩んでいる
ニオイが気になって女性に対する自信がない
肌に優しいだけでなく美容に良いボディソープを探している
仕事などで人と接する機会の多い

抗菌素材「銀ナノコロイド」と、細かい粒子で、毛穴の奥の汚れまでがっちり落としてくれる「竹炭」のWパワー!モニター調査では、92%の人が変化を実感。
肌に刺激を与える成分は一切入っていないので、無香料、無着色です。国内工場で丁寧つくられた、高い品質を実感できます。

AGICA(アジカ)



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ