アフィリエイトする上での広告のマッチングとは



アフィリエイトの広告は、サイトと一致しなければ売れないのです。アフィリエイトで稼げない人は、サイトと広告が一致していないので、広告に違和感があるのです。

コンテンツの場合は、スキルを上げていけば改善がしやすいのですが、広告の選定というのは、簡単そうで簡単ではないのです。意外に厄介であるのですが、広告の選定を間違えてしまうと、いくらサイトのコンテンツが良くても、アフィリエイトで稼げないこともあるのです。

 

アフィリエイトの広告は、ただサイトに載せるだけでは売れないのです。ユーザーは目的をもってあなたのサイトに訪ねてくるので、ユーザーの目的に合わせた広告が必要なのです。

 

サイトと紹介する商品を一致させる

サイトと商品を一致させないと、アフィリエイトで稼ぐことはできません。たまたま稼げるということがあっても、長くは続かないのです。

 

サイトと商品を一致させるのは、ユーザーは何らかの目的をもってサイトに訪ねてきているからです。つまり知りたい情報を「検索」して訪ねているので、あなたのサイトに検索して訪ねているということを知っておいてください。

 

いくらサイトのコンテンツが良かったとしても、広告と一致しなければ、目にも止まらないのです。「Google」の広告の場合、検索した関連の商品が広告として現れるようになっています。

 

一度でも検索した商品を自動的に紹介することによって、ユーザーの関心度が高まるようになっています。アフィリエイトで商品を紹介する場合も同じで、ユーザーの検索に関連した商品を紹介しないことには、ユーザーは見向きもしないのです。

 

商品に合ったコンテンツをつくる

多くの人がアフィリエイトに挑戦して、コンテンツをつくっていくのですが、コンテンツをつくってから、商品を探そうとする人が多いのです。

 

アフィリエイトはユーザーに商品を紹介するということなので、ユーザー目線でコンテンツをつくることが必要なのです。

 

例えば、ダイエット商品を紹介する場合、ダイエットがしたい人、ダイエットに関心がある人がサイトに訪ねてくるはずなのです。なので、そのサイトはダイエットに関するコンテンツでないと、ダイエット商品を紹介することはできないのです。

 

一見、当たり前のことのようなのですが、アフィリエイトで商品を紹介する場合、サイトと合っていない畑違いの商品を紹介してしまう人が多いのです。ダイエットの情報を知りたくて検索したユーザーに、ビジネス系の商品を紹介するようなことを、やってしまっている人が多いのです。

 

コンテンツをつくるとき、まずあなたがどのようなコンテンツがつくれるのかを自己分析して、商品を探した上でコンテンツをつくるようにしてください。ダイエットの知識を持っているのであれば、どのようなダイエット商品があるのかを探して、その商品に合ったコンテンツをつくるようにしてください。

 

ターゲットを理解する

アフィリエイトで商品を紹介するのは、ユーザーのためであるのです。つまりターゲットを理解しないことには、アフィリエイトで商品を紹介することはできないのです。

 

どんなに優れた商品でも、全ての人が購入するということはないのです。必ずターゲットは絞られていくし、紹介する商品がほしい人はごく一部の人だけなのです。

 

ターゲットを絞るということがなかなかできない人が多いのですが、あなたのサイトに訪ねてくる人は、ごく一部の人だけなので、その一部の人の中にどのような人がいるのかを分析してみるのです。必ず共感している人が訪ねてきているはずなのです。

 

ブログやSNSを通して訪ねてくる人の層を分析することで、ターゲットとなる人を理解することができます。そしてサイトのコンテンツは、訪ねてくる人に価値を提供するためのサイトになっていけば、アフィリエイトで商品を紹介しても、何の違和感もないのです。

 

ターゲットを理解して、そのターゲットとなる人が欲しくなるような、商品を紹介するのがアフィリエイトの基本でもあります。ターゲットのために商品を紹介することができれば、アフィリエイトで稼ぐことができるのです。

 

サイトと商品の矛盾を無くす方法

サイトと商品の矛盾を無くすためには、紹介したい商品の情報を知ることです。一番良いのはその商品を購入して、その商品に関連したコンテンツをつくることで、サイトと商品の矛盾を無くすことができるのです。

 

商品の購入ができないのであれば、商品をつくった人の情報や、すでに商品を購入した人の声を参考にしながら、コンテンツをつくるようにしてください。サイトと商品に矛盾があっては、アフィリエイトで稼ぐことはできません。矛盾が無くなることで、ユーザーは自然な形で商品を購入していくのです。

 

まとめ

アフィリエイトの広告の選定というのは、ある意味では厄介なのです。紹介ができる商品は無数にあるのですが、サイトと関係ない商品を漠然と紹介しても、売れることはないのです。

 

なので、ターゲットをしっかりと理解して、ターゲットに自然に紹介するという、サイトの形が必要になっていきます。サイトと商品を一致させて、コンテンツを提供することで稼げるようになっていきます。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ