アフィリエイトで稼ぐための種類・方法



アフィリエイトの種類は、色々な種類がありますが、
基本は同じで、それぞれの特徴があります。

 

その特徴に合った、作業が必要になっていくので、
基礎はしっかりと理解した上で取り組むようにしてください。

 

とくにネットビジネスの初心者は、
ビジネスを簡単に考えてしまい、
片手間だけで取り組もうとしてしまうので、
最低限の知識は必要になっていきます。

 

アフィリエイトの基本

アフィリエイトの基本は、
「商品やサービスを紹介して、その紹介料が報酬になる」
というのは、どのアフィリエイトでも同じです。

 

商品やサービスを紹介するために必要なのが
「集客」なのです。
集客をするために必要なのが
「信用度」なのです。

 

中には、自分で完結できるアフィリエイトや、
集客が必要ないアフィリエイトもありますが、
一時的か広告費がかかるかなので、
基本の「集客」はアフィリエイトには
必須になっていきます。

 

インターネットでの集客になっていくので、
アフィリエイトを取り組みながらでも
基本的なスキルも必要になっていきます。

 

アフィリエイトの種類と特徴、それぞれのメリットとデメリット

アフィリエイトの下記のように種類は9つあります。

 

「自己アフィリエイト」
「トレンドアフィリエイト」
「特化型ブログアフィリエイト」
「物販アフィリエイト」
「メルマガアフィリエイト」
「ソーシャルメディアアフィリエイト」
「無料オファーアフィリエイト」
「情報商材アフィリエイト」
「PPCアフィリエイト」

 

それぞれのアフィリエイトに特徴があり、
メリット、デメリットがあります。

 

「自己アフィリエイト」
自己アフィリエイトは自分での作業で
完結することができます。
初心者でも簡単に取り組めて、
アフィリエイトの仕組みを学ぶことができます。

 

メリットは、相手がいないので
自分だけの作業で必ず稼げます。
アフィリエイトを体感で理解できるようにもなります。
ビジネスの最初の資金がない場合も、
自分で資金を稼ぐことができます。

 

デメリットは、自分で申し込んで、
自分で報酬を貰うので1回しか使えません。
そして、自己アフィリエイトできるプログラムには
限りがあるので、長くは続けられません。
実際に報酬を貰えるまでに時間がかかることもあります。

 

「トレンドアフィリエイト」
トレンドアフィリエイトは、
今の旬の話題でアクセスを集めて、
「Google AdSense」でクイックをしてもらう
「クリック保証型広告」で稼ぐ方法になります。

 

メリットは、「Google AdSense」を使うので
早く稼ぐことができます。
稼げるのでモチベーションも上がるし、
最初の実績も必要ありません。
初期費用も少ないので、取り組みやすいアフィリエイトです。

 

「WordPress」の使い方を学べたり、
コピーライティングのスキルや集客のスキルも
身につけることもできるメリットもあります。

 

デメリットは、トレンドであるので、
話題に波が出てくると安定性が欠けます。
基本は単純作業の繰り返しなので、
飽きてしまうこともあります。

 

「特化型ブログアフィリエイト」
特化型ブログアフィリエイトも、
トレンドアフィリエイトと同じように
「Google AdSense」を使うことができます。
ジャンル絞って特定をして、
そのジャンルの記事を書いてアクセスを集めて、
収益を上げます。

 

メリットは、初期費用が少なくて、
作業もシンプルで初心者でも取り組めます。
成果が早いのと安定性も比較的に高いです。
高いコピーライティングのスキルは必要ないので、
取り組みやすいアフィリエイトです。

 

デメリットは、ジャンルを間違ってしまうと、
稼げなくなってしまうことです。

 

「物販アフィリエイト」
物販アフィリエイトは、
ブログを使って商品やサービスを紹介して稼ぐ方法です。
自身のブログを使ってのアフィリエイトなので、
大きく稼げる可能性もあります。

 

メリットは、大きく稼げる可能性があって、
安定性も高いのと、実績が必要ありません。

 

デメリットは、ある程度の収益を出すためには、
ある程度の時間がかかります。
ブログを育てるためのスキルとして、
コピーライティングのスキルも必要になっていきます。

 

「メルマガアフィリエイト」
メルマガアフィリエイトは、
メールマガジンを通して、
読者に価値がある情報を配信して
商品やサービスを紹介する方法です。

 

メールを配信するということなので、
メールアドレスを取得しているので、
基本的に「濃い信用度」があります。
実践するのは難しいのですが、
それだけ稼げる可能性もあります。

 

メリットは、濃い信頼関係ができているので、
大きく稼げる可能性があります。
そして仕組み化がしやすくて、
安定性も高い方法です。

 

デメリットは、高いスキルが求められるので、
アフィリエイトの初心者はすぐに始めるのが難しいです。
メールアドレスを集める集客であるので、
時間と労力と費用がかかります。

 

「ソーシャルメディアアフィリエイト」
このアフィリエイトはソーシャルメディアを
使っていきます。
主に「Twitter」「Facebook」「YouTube」を使って、
商品やサービスを紹介したり、広告で稼ぐ方法です。

 

ソーシャルメディアは、多くの人が利用しているので、
簡単に始めやすいのですが、
だんだんとアフィリエイトをするのが
厳しくなる可能性もあります。

 

メリットは、簡単に始めやすいのと、
無料でできることが多いのと、
拡散されやすいことです。

 

デメリットは、アカウントの停止のリスクがあります。
面白いコンテンツやためになるコンテンツも
必要になっていきます。

 

「オプトインアフィリエイト」
オプトインアフィリエイトは、
他の人のメルマガを紹介して、登録してもらって、
その紹介料が報酬になります。

 

トップアフィリエイターは、
メルマガを利用して情報を発信しているので、
メールリストを集めるために、
オプトインアフィリエイトを利用しています。

 

メリットは、メールを登録してもらうだけなので、
成約率は高いです。
そして、ある程度、リストができれば、
安定して稼ぐこともできます。

 

デメリットは、高度なアフィリエイトのスキルが必要です。
リストを集めるまでの時間がかかるのと、
常に価値があるコンテンツの情報を発信が
必要になっていきます。

 

「情報商材アフィリエイト」
情報商材のアフィリエイトは、
自分のブログやメルマガで情報商材を紹介して、
収益を得る方法です。

 

アフィリエイトの知識とスキルの高さが必要ですが、
個人で高額を稼ぐことができる可能性もあります。

 

メリットは、高額を稼げる可能性があります。
ある程度までいくと、安定して稼ぐことができて、
自由時間も増えていきます。
デメリットは、アフィリエイトの高いスキルが必要です。
実績も必要で、仕組みをつくるのに時間がかかります。

 

「PPCアフィリエイト」
PPCアフィリエイトは、
PPC広告から集客をして、ランディングページ、ブログ等に
誘導して商品やサービスを紹介する方法です。

 

広告費がかかるのと、
完成度が高いランディングページやブログが必要なので、
初心者では取り組めません。

 

メリットは、簡単に集客ができて、
一気に稼ぐことができます。

 

デメリットは、広告費がかかるのと、
ほぼ完成された、ランディングページ、ブログが必要です。

 

まとめ

アフィリエイトの種類は、さまざまにありますが、
すぐに始められるもの、ある程度のスキルが必要なもの、
高度なスキルが必要なものがあります。

 

段階に応じて取り組んでいかないと、
収益を出す前に損をしてしまうこともあるので、
できるところから始めていきましょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ