アフィリエイトはどんな商品を扱うかが重要です



インターネット上には、様々な商品が扱われています。アフィリエイターからの紹介が必要な商品もあれば、アフィリエイターが必要ない商品もあります。

 

基本的に大手企業や、名の知れた商品というのはアフィリエイターの紹介は必要ありません。いくらアフィリエイターであっても、紹介できる商品もあれば、紹介できない商品もあります。

 

中にはアフィリエイターが紹介するのには、相応しくない商品もあるのです。中古パソコンや化粧品等の商品は、プレミアがつかないと売るのが難しいからです。とくに価格を下げることを強みにする場合の商品は、紹介するのが難しいし、名の知れた企業なら直接販売(ネットでもリアルでも)をしているので、アフィリエイターの紹介は不要なのです。

 

どのような商品を紹介していくのかによって、稼げるか稼げないかも決まっていきます。

 

アフィリエイト商品の基本

アフィリエイト商品は、欲しい人に紹介するというのが基本です。一見当たり前のことなのですが、やみくもに商品を紹介してしまう人もいます。

 

インターネットの場合、ユーザーが情報を検索した上で、商品を購入するようになるのが基本です。ユーザーは必要な情報しか検索をしないので、必要と感じるものしか購入をしないのです。

 

テレビのCMの場合は、欲しくない人にも買わせるという戦略があるのですが、インターネット場合は、欲しいと思った商品を購入するのが基本です。

 

アフィリエイトで商品を紹介するのは、商品が欲しい人に紹介するのですが、欲しくなるように紹介するということも必要なのです。

 

例えば、ブログ記事に関連した商品であったり、普段、発信している情報の延長線上の商品でないユーザーは違和感を感じてしまうのです。いくら商品が無数にあったとしても、全く畑違いの商品を紹介しても意味がないのです。

 

ユーザーが検索で辿りついたサイトの延長線上に商品を紹介することで、購入にまで至ることができるのです。

 

稼ぐためには高い商品を扱う

稼ぐためには、高い商品を扱うことです。「高いと売れない」という先入観を持っている人が多いのですが、欲しい人は高くても購入するのです。

 

中には「Amazon」や「Googleアドセンス」で小銭のように稼ごうとする人がいますが、アフィリエイトには違いはありませんが、時間と労力の割には稼げないのです。なぜなら単純作業で誰でも稼げるからです。

 

高い商品を紹介するというのは、簡単なことではありません。商品に関してある程度の学びも必要ですし、どのように紹介するかのテクニック的な面も必要になっていきます。高額商品の場合は、何気なく紹介したからといって売れるのでないので、時間と労力を使います。

 

ただ売れたときは大きいです。売れ始めれば上限がないのでいくらでも稼げるようにもなります。1記事の紹介文だけで、数万円、数十万円、数百万円稼ぐことは可能なのです。アフィリエイトで商品を紹介するのは、少額の商品も高額の商品も使う労力は同じです。

 

だったら最初から高額の商品を紹介して、大きく稼ぐことに集中した方がいいのです。

 

価格よりもニーズが重要

アフィリエイトで商品を紹介する目的は、ニーズに合わせながら紹介するということです。お客さんは何かを得たい、何かを解決したいというニーズで商品を購入するのです。得たいもの、解決したいことというのは、価格は関係がないのです。

 

価格よりも、得られるか、解決できるのかをお客さんは見ているので、価格よりも現象を重要視しているのです。その商品を得ることで、どのようなメリットがあるのかを重要視しています。

 

アフィリエイトで商品を紹介するのは、お客さんに価値を提供するためです。価格で紹介するのではなく、ニーズで紹介するようにしてください。

 

紹介する商品の勉強をする

知っている商品は簡単に紹介することができるのですが、知らない商品を紹介する場合はある程度の勉強も必要です。

 

商品を紹介するポイントや、わかりやすく紹介する方法も必要になっていきます。簡単に言えば、セールスを学ぶということです。セールスのテクニック的な面も必要になっていきますし、お客さんが理解して、メリットを感じられるように伝えるという、伝え方のテクニックも必要です。

 

セールスというのは、これだけという答えはないので、常に学び続けることと、常に試行錯誤の実践を通して身につけていく努力が必要になっていきます。

 

アフィリエイトで稼ぎ続けている人は、常に商品に対しての研究をしたり、伝え方を学んでいます。学んで、実践をするということを続けていけば、稼げる方法が見えてくるようになります。

 

まとめ

アフィリエイトで扱う商品を間違ってしまうと、どんなに時間と労力を投資しても稼ぐことはできません。たとえ、たまたま稼げたとしても、長くは続かないので、稼ぎ続けることはできません。

 

お客さんのニーズに合わせられる商品を紹介することができれば、上限なく稼ぐこともできるのです。そのためには、扱う商品をしっかり選んでいきながら、価値を提供するという基本から紹介するようにしてください。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ