ツイッターの仕様が変わっても副業で稼げます。No.138



ツイッターのツイートが1万文字まで可能になりそうですが、情報発信をして、読んで貰うという基本は同じなのです。今まで140文字までであったので、短い情報発信しかできなかったのですが、長いコンテンツとしての情報発信をすることができるようになります。

SNSの基本は同じであり、情報発信の基本は同じです。いかに読んで貰うかだけなのです。媒体が違っても、変更しても基本は同じなのです。この基本の本質を見失ってしまうと、媒体に振り回されてしまうのです。

 

ブログでも、Facebookでも、ツイッターでも情報発信の基本は同じです。読まれる記事を書けるかどうかは、媒体によって決まるのではなく、情報発信をしている人、つまりビジネスを仕掛ける人にかかっているのです。

 

時間を消費して貰えるものをつくる

ツイッターが140文字から、1万文字まで変更したとしても、読んで貰える記事は読んで貰えるのです。140文字だから読んでも貰えて、長文になったら読んで貰えなくなるということはないのです。

 

全ての人の時間というのは24時間と決まっています。時間だけは増やすことも、減らすこともできないのです。この決まっている時間を消費して貰うためには、何らかのメリットが必要なのです。

 

長い記事を読むというのは、時間の消費もありますが、労力の消費もあります。時間と労力の消費をしてまで、読みたいような記事を書くことができれば、時間を消費してもらうことができます。

 

今や情報は無数にあるので、インターネット上でユーザーの時間の奪い合いをしているようなものです。いかに時間を使って貰えるかの奪い合いでもあるので、たとえ無料での情報発信をするとしても、メリットと価値が提供できなければ読者は定着しないし、ビジネスとして成り立たなくなってしまいます。

 

ビジネスは顧客の時間の奪い合い

ネットビジネスでも、リアルのビジネスでも顧客の時間の奪い合いなのです。ネットビジネスは、ブログやサイトの記事を読んで貰うことで、ユーザーの時間の消費をしてもらい、リアルの店舗であれば、実際に来場してもらって時間を消費してもらうということです。

 

同じ競合他社であれば、どちらに時間を使うかを顧客自身で選ぶことができるので、顧客の時間をどのように使ってもらえるかの工夫が必要なのです。時間を使ってもらえなければ、ビジネスにはならないのです。時間を使って貰うことで、売上につながるということです。

 

ネットで商品を購入するにしても、時間が必要です。選ぶ時間、商品の詳しく確認する時間と短い時間であったとしても、時間の消費をしてもらっているのです。時間に対して、考えている人は少ないのですが、ビジネスは極論を言えば顧客の時間の奪い合いなのです。多くの時間を使ってもらえる顧客が増えれば増えるほど、売上につながっていくのです。

 

人はメリットを感じることに時間を使う

時間を深刻に意識している人は少ないのですが、人の無意識はメリットを感じたいので、メリットを感じることにはいくらでも時間を使うのです。メリットが感じられる記事は、長文でも読まれます。メリットが感じることには、時間が奪われているようには感じないので、いくらでも時間の投資をするのです。

 

時間に対してうるさい人は、メリットが感じないので二度と読みません。時間があったとしても、読まないのです。逆に時間がなかったとしても、メリットを感じる記事であれば、他の時間を犠牲にしてまでも読むということです。

 

ビジネスを仕掛ける人は、この基本を理解する必要があります。顧客心理の基本中の基本にもなっていくのが、「メリット」だということです。顧客に払ってもらうのはお金だけではなく、時間も払ってもらっているということを、忘れてはいけません。

 

なので、常にメリット与えているビジネスは顧客に信用信頼を与えることができるので、既存顧客を確保することができるのです。

 

ツイッターが変更しても基本は同じ

ツイッターのツイートの文字数が変更しても、基本は同じです。情報発信の形が変わる場合もありますが、基本は同じなので振り回される必要はないのです。今まではブログやYouTubeのアドレスを貼り付けていたのが、直接記事が書けるようになるので、Facebookのようになるかもしれませんが、情報発信の基本は同じです。

 

SNSは時代によって、媒体が変わってくることが多いのですが、媒体がビジネスを成功させてくれるのではないのです。媒体自体は道具にすぎないのであって、媒体が稼いでくれるのではないのです。

 

どんな媒体を使っていても、稼げるようになる基本は同じです。稼げない人は何を使っても稼げないのです。逆に稼げる人は何を使っても稼げるようになるので、ビジネスの基本を理解しておく必要があります。

 

まとめ

ツイッターの変更点によって、ビジネスに及ぼす影響はほとんどありません。なぜなら、ビジネスの基本ができている人は、媒体の変更によっては左右されないのです。

 

これはどんな媒体でも同じで、媒体自体がビジネスを成功させるのではなく、媒体を上手く活用することができる人が、ビジネスを成功させることができるのです。ビジネスの基本をしっかり知っていれば、変更したことに振り回されなくなります。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ