ネットビジネスで稼ぐべき金額は生活レベルに決まる



 

ネットビジネスというのは、会社に行って、仕事をして、給料を貰うということではないので、固定給が決まっていません。稼げないという確率もありますが、上限なく稼げるという確率もあるので、ビジネスのレベルで生活のレベルを上げることが可能なのです。

 

 

単にサラリーマンと同じような生活レベルの金額であれば、わざわざビジネスをする必要はないのです。なぜなら、会社に行って、仕事をして、給料を貰っていた方が楽だからです。何の心配もなく、仕事をコツコツとやっていれば、給料が保障されているからです。

 

ただサラリーマンはどんなに頑張っても、上限が決まっているので、大きく稼ぐことはできません。ビジネスは大きく稼ぐことができるので、努力をした分、大きな可能性があり、生活レベルを上げることができます。

 

必要なお金しか稼げない

人の生活レベルというのは、固定化されていくので、今の生活レベルで満足している人はそれ以上稼ぐことができなくなります。今の生活レベルが20万円であれば、20万円以上は稼げなくなるのです。なぜなら、それ以上の金額は必要ないからです。

 

仮に200万円の生活レベルの人の場合は、200万円がどうしても必要なので、稼ぐしかない状態にいるのです。人の環境には差がありますが、時間というのは誰にでも平等に与えられているのですが、同じ時間圏内でも20万円しか稼げない人と、200万円稼げる人に分かれていくのです。200万円稼げる人は、20万円稼げる人の10倍時間があったのではないのです。

 

必要なお金の金額というのは、自由に決めることができるし、その金額に向かって行動をすることができるのです。稼ぐためには行動のレベルを上げて、今の提供している価値のレベルを上げていくことで稼げるようになるのですが、時間だけの投資ではなく、稼げる金額の意識レベルを上げていくことで、稼げる金額が決まっていきます。必要性から稼げるようになるのです。

 

行動の原動力は必要性から出てくる

どんなに知識を学んでも、行動しないことには稼ぐことはできません。知っていることが多くても実際に行動をして形にしないことには稼ぐことはできないのです。

 

行動をするためには「必要性」が必要なのです。必要な金額しか稼げないので、200万円必要な人は、200万円稼げるようになる行動をするようになります。行動ができる原動力というのは、必要性があるかどうかが大きいのです。

 

人は基本的には、楽をしたいし、怠けたいし、手を抜きたいし、サボりたいのです。本音を言えば、行動はしたくはないのです。でも、行動をしないことには稼ぐことはできないので、稼ぐための行動が必要なのです。

 

必要性がある行動というのは、誰でも行動するようになります。どれだけ、必要性を腑に落とすかなのですが、必要な金額だけの目標設定が曖昧な人は稼ぐ必要性が曖昧なので、どのような行動をしたらいいのかが見えてこないのです。必要性がある人というのは、稼ごうとするアンテナが常に立っているの稼げる方法が見えてくるようになります。

 

お金のステータスが高い人と付き合う

大きく稼ぎたいのであれば、既に稼いでいる人と付き合うか、近づいていくことが一番早いのです。大きく稼いでいる人は、考え方が違って、ごく一般の人の感覚とは違うのです。お金に対するステータスが高いので、稼げる金額も高くなっていくのです。

 

お金のステータスが高い人から学ぶことができれば、考え方が変わり、稼ぐことに対する姿勢が変わり、行動が変わっていくのです。何をしているから稼いでいるということではなく、どのような姿勢でビジネスに取り組んでいるのかを学ぶことで、自分のビジネスに応用することができるのです。

 

稼いでいる人と、稼げていない人では明らかに違うのです。とくに稼ぎ続けている人は、何をしているかではなく、ビジネスの本質から見ているので稼ぎ続けることができるのです。

 

必要な知識やスキルは本気であれば問題はない

多くの人は、知識やスキルがないので稼げないと思っていますが、稼ぐための知識やスキルはあとからいくらでも身につけることができるのです。稼げな大元の問題は「本気度」なのです。

 

本気で稼ぐ気があれば、稼げる可能性があることを見つけることができます。そして、必要な知識やスキルも身につけることができるのです。本気になっていない人は行動ができないので、稼ぐことはできないのです。

 

必要性がないのであれば、本気になることはできないし、稼げる行動ができないのです。何かが欠けているから稼げないということではないのです。どんなに稼いでいる人でも、完全完璧な知識やスキルを持っているのではないのです。常に不足の中で、稼げる行動に最善を尽くしているだけだということです。

 

まとめ

ビジネスで稼げる金額によって、生活レベルが上がっていくのですが、逆に生活レベルを上げて必要性の基準を上げていくことも必要です。

 

「毎月この金額が必要なんだ」という基準を上げることで、稼げる金額も変わってくるので、どうせビジネスをしていくのであれば、より高いステータスを目指していくことが、ビジネスに対する意欲も大きくなっていきます。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ