ネットビジネスとリアルビジネスとの違い



ネットビジネスとリアルビジネスとの違いを、
しっかりと理解しておかなければ、
ネットビジネスで成功することはできません。

 

ネットビジネスはパソコン一台で仕事をするので、
リアルの仕事よりも甘く見てしまう人が多いのですが、
実際は「ビジネス」なので、
リアルの仕事以上に大変なことでもあります。

 

簡単にいえば、リアルの仕事で使われているのであれば
「従業員」であり、自分でネットビジネスをやる人は
「経営者」です。
たとえ、パソコン一台で出来ることであっても、
他に誰も従業員がいなくても、経営者だということです。

 

この経営者の感覚がなければ、
ネットビジネスを成功させることはできません。

 

ビジネス思考が必要な理由

経営者が持つべき思考は「ビジネス思考」です。
ビジネス思考というのは、
結果を出して「なんぼ」ということです。
つまり「結果思考」だということです。

 

リアルの仕事で使われている人は、
従業員であるので、言われたことだけをしていけばいいのです。
目の前の役職の業務をこなしていけば、
給料が貰えるのです。

 

自分でビジネスをやる人は、
結果を出すための行動をしないことには、
結果が出ないのです。
結果を出す確率がある行動を、
積み重ねていくという思考が必要です。
ただ言われたことだけを従順にやっているだけでは、
結果を出すことができないのです。

 

ネットビジネスで多くのことを学んで情報発信をする場合、
「最低何文字の記事を書いてください」という教えがあったり、
「毎日一記事の更新」という教えがあったりしますが、
文字数をクリアすること、毎日一記事の更新をすれば、
成功するということではありません。

 

あるいは「毎日何時間作業する」という教えのとおり、
何時間作業しても結果が出ない場合はざらにあります。
教わった作業だけこなしているだけで、
稼げるということではないのです。

 

従業員の人は、言われたことだけをやっていれば給料が貰えるのですが、
ビジネスをやる人は、教わったことだけで結果を出すことはできません。
結果を出すためには、教わったこと以上のことをやらないと、
結果を出すことはできないのです。

 

時給、固定給を忘れる

リアルで仕事をしている人のほとんどは、
「時間給」「固定給」で仕事をしています。
なので、何時から何時まで会社にいれば、
給料が貰えるのです。

 

自分でビジネスをやる人は、
結果を出さないことには報酬は発生しないので、
時間給で計算したら割が合わないことがあります。
ネットビジネスでも同じで、
朝から夜遅くまで多くの作業をしても、
結果が出ないこともあります。
毎日、投入しても結果が実らないこともあります。

 

時給にしたら、完全に割が合わないのですが、
結果が出たときは大きいのです。
1時間に何十万円も稼ぐこともできることもあります。
ずっとゼロ更新であっても、ある日突然、ある時間突然、
結果が出ることがあります。

 

多くの人はビジネスというと、
右肩上がりをイメージするのですが、
ビジネスは右肩上がりではなく、
ある瞬間に結果が出るのです。
時給や固定給にしたら、割が合わないような作業を投入して、
積み重ねていくことで、ある瞬間に稼ぐことができるのが、
ビジネスの世界なのです。

 

頑張りよりも努力をする

リアルで仕事をする人は、
「何時間頑張った」ということで給料が貰えます。
ビジネスをやる人は、いくら頑張っても結果を出さなければ、
報酬が発生しません。
何時間頑張ったかどうかはどうでもいいのです。

 

ビジネスで結果を出すためには、
「頑張りよりも努力をする」という考え方が必要です。
稼げる努力をするためには、学んだりスキルを身につけて、
常に向上していかないと結果を出すことはできません。

 

いくら朝から夜遅くまで作業をしても、
結果を出せないのであれば、結果を出すための努力を
していかないと結果は変わりません。
ビジネスをやる人は、常に稼ぐためのスキルを身につけていかないと
稼ぎ続けることはできないのです。

 

そして、結果を出すためには行動量を増やしていきながら、
常にスキルを上げていく努力を続けていくことが、
ビジネスをやる人の姿勢になっていきます。

 

「簡単に稼げる」に惑わされない

ネットビジネスの業界では「簡単に稼げる」という情報が頻繁に流れてきますが、
簡単に稼げるビジネスは存在しません。

 

ビジネスをやる人は「経営者」なのです。
経営者というのは、楽ができないのです。
常に新しいことを生み出したり、常に新しいことを考えていかないと、
会社が潰れてしまうのです。

 

今まで簡単に稼いだ経営者は誰もいません。
稼ぐための努力をひたすら積み重ねていくことで、
稼げるようになったのです。
ネットビジネスでも同じで、パソコン一台でできることですが、
簡単には稼ぐことはできません。
稼ぐための努力をしないで、偶然稼げるということはないのです。

 

まとめ

ネットビジネスをリアルの仕事感覚で取り組めば、
必ず失敗します。
そして、長く続けることができないで挫折してしまいます。

 

多くの人がネットビジネスに参入してくるのですが、
ほとんどの人が挫折するのです。
なぜならリアルの仕事感覚で取り組むからです。
リアルの仕事感覚を抜けないことには、
ネットビジネスで成功させることはできないのです。

 

ネットビジネスとリアルの仕事は全く違うということです。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ