古い固定観念を打ち破らないと稼げない



過去の時代の固定観念で、
今の時代にビジネスをやっても上手くはいかないのです。

 

時代の変化とともに、ビジネスの方法が変わってくるので、
時代に合った方法でないと稼ぐことはできないのです。

 

古い固定観念が強い人は、
過去の延長線上で今の時代を見ているのです。
その固定観念が最も邪魔をしているので、
その固定観念を打ち破らないと稼ぐことはできません。

 

どんな固定観念があるのかに気づく

多くの人の固定観念は、過去20世紀の固定観念になっています。
20世紀の価値観でビジネスをやろうとしてしまうのです。

 

20世紀の価値観というのは、
価値観が似たり寄ったりであったので、
ビジネスがやりやすかったのです。
簡単に言えば、物が不足していたので、
物をつくって店頭に並べれば、
簡単にビジネスができたのです。

 

ただ今の時代は物が余っているので、
物を出しているだけでは売れないのです。
その違いに気づいていかないと、
今の時代にビジネスをやるのが難しくなります。

 

過去の固定観念を強く持っている人は、
今の時代に合わせることはできないので、
どんな固定観念を持っているのかを自己分析してみてください。

 

周りの環境に振り回されない

今の時代は情報が無数にあるので、
情報に振り回されやすいのです。
まともに情報に振り回されてしまうと、
全てが中途半端になってしまい、
何一つ極めることができなくなります。

 

ブログにしても、サイトにしても
「何をやっている人なのか」ということが、
ハッキリしていない人は、何も提供することができないので、
ビジネスとして成り立たないのです。

 

周りの環境に振り回される人は、
あれもこれもと何でも手を出してしまうのです。
一人でできることには限りがあるので、
一つの分野に決めて、その分野の専門家にならないと
ビジネスはできません。

 

ターゲットを絞る

ビジネスというのは、お客さんがいて初めて成り立っていきます。
ただ全ての人をお客さんにすることはできないのです。

 

人それぞれで価値観が違うので、
同じ価値観のお客さんにしか
商品やサービスを提供することはできないのです。

 

大企業の場合は、ある程度の不特定多数の人に、
商品やサービスを提供することができますが、
小規模の場合、個人の場合は提供できることに限りがあるので、
ターゲットを絞らないと、ビジネスができないのです。

 

ターゲットを絞ることによって、
そのターゲット向けの情報発信ができるようになります。
「どのような人に、何を提供して、どのように感じてほしいのか」。
あるいは「どのような行動をしてほしいのか」を明確にしないことには、
情報発信の面でも価値を提供することはできないのです。

 

とくに今の時代は、価値観が多様化されているので、
ターゲットを絞っていかないと、ビジネスとして成り立たないのです。
あなたの商品やサービスは、全ての人に提供することはできないので、
ターゲットを絞って、求めている人だけに提供するようにしてください。

 

一つの分野に絞ったコンテンツをつくる

コンテンツというのは、
知識や情報をまとめることで一つの
コンテンツが出来上がるのです。
ターゲットを絞れない人は、コンテンツも絞れないので、
中途半端なコンテンツになってしまいます。

 

価値があるコンテンツというのは、
一つの分野の知識がいっぱいに
詰まっている内容になっていることです。
この情報を見れば、ポイントが理解できて、
専門性を身につけることができるのが
理想のコンテンツになっていきます。

 

とくに小規模のビジネスの場合は、
専門性が強みになっていきます。
ビジネスは一つのことができれば、
成り立っていくのです。
一つのことに絞れば絞るほど、
お客さんに濃い価値を提供することができるのです。

 

ビジネスの基本はお客さんがすぐにわかること

ビジネスの基本は「何をやっている会社なのか」ということが、
誰でもすぐにわかるということです。
リアルのビジネスでも「何屋」というのが、
誰にでもわからないと成功することは
できないのです。

 

これは個人でも同じで、ブログやサイトを見て
「何をやっているのか」が一瞬でわからないことには、
見向きもされなくなってしまいます。

 

理想は興味関心が無い人でも、
すぐにわかるようなブログやサイトにすることです。
少なくても、興味関心がある人には、
理解されるようなブログやサイトをつくっていかないことには、
お客さんを集めることはできないのです。

 

シンプルに「何屋」ということがわかれば、
ビジネス自体もやりやすくなっていくし、
より良い価値を提供することができるので、
稼げるようになっていきます。

 

まとめ

古い固定観念でビジネスをやっている人が多いのです。
それはリアルでもネットでも多いのです。
なので、上手くいかない企業が多いのです。

 

時代の変化によって環境というのは変わっていきます。
環境が変わることで、価値を提供するものが変わり、
提供する方法も変わっていくのです。

 

時代の変化に合わせられないと、稼ぐことはできないし、
ビジネスとしても成り立たなくなってしまうのです。

 

過去の固定観念を打ち破って、
今の時代に合ったビジネスを目指してください。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ