賢いリスト集めをすれば、副業でもガッツリと稼げます。



情報商材でアフィリエイトをする場合、リストが重要になっていくのですが、質の高いリストを集めないと収益にはつながらないのです。質の高いリストというのは、お客さんとの濃い信頼関係があるということです。

どんなにリストを集めても、濃い信頼関係がないリストからは収益を期待することはできません。どんなに優れた情報商材であっても、信用できない人からは購入しないというのが、ごく普通の心理なのです。

 

まして、情報商材というと基本的には高額になっていくので、信用できない人から買いたいとは思わないのです。とくにネットで商品を購入する場合は、多少なりとも警戒をしているので、簡単には購入しないのです。

 

質の高いリストを集めることができれば、収益につながっていくので、リストを集めるときのポイントがあるのです。

 

ブログでリストを集めるのが王道

以前のリストを集める王道は「無料レポートスタンド」でありましたが、今のリスト集めの王道はブログになります。ブログで情報発信をして、コンテンツを提供することで、濃い信頼関係ができた土台で、メールアドレスを登録してもらうという流れが王道です。

 

毎日、ブログを読んでもらえるようになれば、自然にブログのファンになっていくので、メールアドレスの登録に警戒心が無くなっていきます。メールアドレスを登録すること自体は無料でできるのですが、迷惑メールを警戒する人が多いので、簡単には登録しない人が増えています。

 

メールアドレスを登録して、うざいくらいのメールが流れてくることに警戒を感じている人が多いので、以前よりもリストを集めるのが簡単ではなくなっています。ただ、アフィリエイトで稼ぐのであれば、リスト集めは必須です。リストがあれば、稼ぎやすくなるというのは今の時代でも同じなのです。

 

無料レポートスタンドでは濃いリストにはなりえない

「無料レポートスタンド」でメールアドレスを集めても、濃いリストにはなりえないのです。なぜなら無料レポートが欲しくて登録をしているので、登録をしても迷惑メールにしたり、ヘタすれば停止されることもあります。

 

濃いリストは、ユーザーが「検索」をして辿りついた、ブログやサイトを見て信頼された上で登録されるのが濃いリストになるのです。無料レポートを作成するための手間ひまを考えれば、ブログの更新頻度を上げて、価値がある情報発信をした方が、濃いリストを集めることができるので、効率がいいのです。

 

無料レポートで使う労力を、ブログに注いでいくことで、濃いリストが集められるので、ブログからリストを集めるのが今の時代の王道になります。

 

稼ぐためのリストを集める

情報商材のアフィリエイトで稼ぐのであれば「稼ぐためのリスト」が必要です。いくら多くのリストを集めたとしても、情報商材を紹介して反応がなければ意味がないのです。リストを集めて全ての人が購入することはないのですが、少なくても濃いリストでなければ、稼ぐことにはつながらないのです。

 

稼ぐためのリストを集めるためには、ブログでコンテンツを先に提供することです。毎日、ブログを更新して、ブログのファンを集めていくことで、濃い見込み客になるのです。毎日、ブログを読んでくれている人は、自然に信頼関係ができているので、メールアドレスの登録はもちろん、商品の購入も違和感なく進めることができるようになるので、アフィリエイトが成り立っていくのです。

 

数多くのリストを集めるのではなく、稼ぐためのリストを集めることを意識していけば、情報商材アフィリエイトで稼ぐことができるようになります。

 

先にコンテンツを提供する

リストを集めるためには、先に価値があるコンテンツを提供するということです。それは無料レポートでも、ブログでも同じことなのです。ユーザーが求めているのは、価値があるコンテンツなのです。検索をするということは、知りたい情報があるから検索するのであって、何も考えないで検索する人はいないのです。

 

検索をして、価値がある情報を見つけていけば、その情報を取り続けたいと思うので、自然にブログやサイトのファンになっていきます。リスト集めというのは、突き詰めていくとファンを集めるということでもあるので、先に価値を提供する人に自然に集まってくるということです。

 

理想はリストを集めるという感覚ではなく、集まってくるという感覚ができれば、濃いリストを集めることができるので、情報商材のアフィリエイトで稼ぎやすくなるのです。

 

まとめ

情報商材をアフィリエイトする場合のリスト集めは、「稼ぐためのリスト」を意識するということです。商品を紹介できるまでの信頼関係が必要になっていくので、先にコンテンツの提供が必要なのです。

 

無料レポートでリストを集められたとしても、稼ぐためのリストになっている可能性は低いので、ブログからのリストを集めることをお勧めします。日々の情報発信がコンテンツになっていくので、コンテンツを提供しながら、効率よくリストを集めることができます。

 

ネットビジネスは副業でも稼げます。
リストを集めるには濃いリストを集めた方が良策です。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ