YOU TUBEで稼ぐ



今のネットビジネスの中で、
最も注目されているのが「YOU TUBEで稼ぐ」
ということです。

 

文章のみの情報発信から画像を含めた情報発信になり、
そして動画で誰でも自由に情報発信ができて
、稼ぐことができるのが、「YOU TUBE」です。

 

YOU TUBEの再生回数は伸びる一方なので、
誰でも稼げる可能性がありますが、
動画は無数に増え続けているので、
稼ぐまでにいくためには、
動画の量を増やしていくことです。

 

YOU TUBEで稼ぐための準備と段取り

YOU TUBEを始めるためには、
「Google」のアカウントが必要です。
アカウントを取得してから、
YOU TUBEの設定をしていきます。

 

YOU TUBEの設定をして、
収益化の設定とアドセンスと関連付けていきます。
アドセンスと関連付けることで、
収益につながる仕組みができます。

 

YOU TUBEの設定ができたら、
動画のアップをしていくのですが、
初心者の場合は何でもいいので、
スマホやタブレットで撮影をして、
まず一つ目の動画をアップしてみてください。

 

たとえば、近所の犬や猫の動画でもいいし、
どこかの自然な景色の動画でもいいので、
アップをしてみてください。
再生時間は短くても構いません。

 

実際のところ、YOU TUBEの場合は、
何がヒットするのかはアップしてみないと
わからない世界でもあります。

 

内容がなくても、再生回数が伸びる場合もあるし、
内容があっても再生回数が伸びない場合もあります。

 

YOU TUBEの報酬の仕組み

YOU TUBEの報酬の仕組みは、
動画が再生されたときに、広告が表示されて、
その広告にクイックされることで報酬になるか、
一定の時間視聴されることでも報酬になります。

 

報酬の目安としては、約10%になります。
つまり、10回再生されて1円ということになります。
ただ動画は一度アップをすれば、ほったらかして置くことができるので、
YOU TUBEが勝手に稼いでくれます。

 

多くの動画をアップすれば、それだけ稼げる確率が上がっていくので、
動画の量を増やしていくことが一つのコツでもあります。

 

YOU TUBEのメリットとデメリット

YOU TUBEのメリットは4つあります。

1つ目は「スマホだけでもアップができる」です。
凝った動画をつくる場合はパソコンが必要ですが、
簡単な動画であれば、スマホで撮影をして、
いつでもどこでもアップができます。

 

最初は動画の数を増やすのであれば、
スマホを使った方が簡単に作業ができます。

 

2つ目は「検索エンジンの上位表示がされやすい」です。
今や検索エンジンの上位がほとんどYOU TUBEになっています。

 

検索されるようになれば、
それだけ再生回数が伸びる確率が上がるので、
稼げる確率も上がっていきます。

 

3つ目は「ブランディングをつくりやすい」です。
可能であれば、顔出し、声出しができれば、
それだけブランディングがつくりやすくなります。

 

そのためには、提供できるコンテンツも必要になっていきますが、
コンテンツができれば、ブランディングができるので、
それだけ稼げる可能性があります。

 

4つ目は「SNSでシェアされる可能性がある」です。
YOU TUBEとSNSをつなぐことで、
シェアされやすくなります。

 

シェアされることで、
再生回数が伸びる可能性も上がっていきます。

 

デメリットは3つあります。

1つ目は「動画を削除される可能性がある」です。
著作権に引っかかる動画を投稿すると、
削除されるリスクがあります。

 

中には他の動画サイトから編集して、
YOU TUBEにアップする人もいますが、
実際には著作権に引っかかっています。
なので削除される可能性があるのです。

 

2つ目は「アドセンスからの報酬は単価が低い」です。
再生回数の10%の報酬なので単価が安いし、
最初は思うように再生回数が伸びないので、
稼げるまでには時間と動画の量が必要になっていきます。

 

3つ目は「動画編集に手間がかかる」です。
凝った動画にすればするほど、手間と時間がかかります。
最初は、再生回数が伸びないので、
手間をかけても稼げない場合が多いのです。

 

YOU TUBEで稼ぐコツ

YOU TUBEで稼ぐコツは、動画の量を増やすことと、
他のSNSやブログにも投稿したり貼り付けたりして、
動画をネット上に広めていくことです。

 

動画の内容は、最初はどうでもいいようなことでもいいのですが、
できればコンテンツをつくっていきながら、
あなたのブランディングをした方が、
長期的には安定していきます。

 

動画の内容を進化させていくことで、再生回数も伸びていくので、
YOU TUBEの中で有名になる可能性もあります。

 

コンテンツはあなたの得意なことでいいのです。
音楽が得意な人は、歌を歌って再生回数を増やしている人もいます。
それをSNSやブログに投稿して、ネット上に広めている人もいます。

 

まとめ

YOU TUBEで稼げる可能性は大きいです。
今やインターネットの主流の媒体になっているので、
ブログやSNS以上になる可能性もあります。

 

ただ稼げるようになるためには、手間と時間が必要です。
動画が無数に増え続けているので、
それだけライバルが多い市場でもありますので、
長期的に取り組むようにしてください。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ