コンテンツで稼ぐ



コンテンツというのは、膨大な情報をまとめてわかりやすくして、
実際に活用できるように仕上げることをいいます。

 

今や情報に困ることはないのですが、
情報がバラバラになっている状態なので、
何をどのように活用していいのかが、
わからない人が多いのです。

 

よく「情報が多すぎて、どうしていいのかがわかりません」
と言う人がいますが、確かに情報が多すぎてわからなくて、悩むのです。

 

そのように悩んでいるユーザーはたくさんいます。
そのユーザーの悩みを解決するために、コンテンツが必要なのです。

 

コンテンツの作り方

コンテンツの作り方は、知識を学んで、知識と知識をまとめて、
わかりやすくしたらコンテンツが出来上がります。

 

一冊の本もコンテンツなのです。
知識をまとめてわかりやすく、
一冊の本にすることでコンテンツになるのです。

 

今はそのコンテンツをパソコンでつくって、
インターネットで販売することができるので、
コンテンツでネットビジネスができるのです。

 

コンテンツをつくるためには、
ある程度の知識が必要です。
知識の学び方は、本で学ぶか、インターネットで公開されている知識から
学ぶことができます。
自身の経験があれば、より価値があるコンテンツを
つくることができます。

 

コンテンツで稼ぐ準備と段取り

コンテンツで稼ぐためには、ブログで情報発信をして、
ブログを育てていきます。
その他にも、SNS、YouTube、メルマガという媒体を使いながら、
情報を発信していきます。

 

ブログは無料であれば「アメブロ」で、
有料であれば「Wordpress」がおすすめです。

 

ただアメブロは商業利用が禁止なので、
あくまでも情報発信のみを行ってください。

 

SNSは情報が、下にスクロールしてしまうので、
記事を広げることができないのですが、
ユーザー数を増やして、大きく見せるようにする媒体として、
活用してください。

 

SNSで稼げる可能性は、ゼロとはいいませんが、
かなり厳しいのも現実です。

 

YouTubeは、動画、もしくは音声で情報発信をしていきます。
顔出しをしたくない人は、「PowerPoint」等を使いながら、
音声だけの情報を発信することもできます。

 

メルマガは、ブログ、SNS、YouTubeから集めてユーザーを集めて、
メルマガ登録をしてもらって、読者を増やしていきながら育てていきます。

 

最低でも、ブログ(アメブロ)、SNS、YouTubeは無料で登録ができて、
無料で始められるので、準備をしてください。

 

発信する情報は、同じ情報で構いません。
それぞれの媒体ごとに内容を分ける必要はありません。
ブログの記事を、そのままSNSやメルマガに貼り付けていいのです。
YouTubeも同じ内容でいいのです。

 

内容を統一してそれぞれの媒体を育てていきます。

 

コンテンツで稼ぐメリットとデメリット

コンテンツで稼ぐメリットは、
自分のコンテンツをどのような形にもできるので、
自由な発想で稼ぐことができます。
好きなことや、得意な分野、専門的な知識から、
共感してくれるユーザーだけを集めることができるので、
稼ぎやすいし、稼げる上限がないので、可能性が大きいです。

 

デメリットは、立派なコンテンツをつくっても、
情報発信の媒体が育っていなければ、
稼げないということです。

 

稼げる確率はユーザー数に比例していきます。
ユーザーが多ければそれだけ稼げる確率が上がりますが、
ユーザーを増やすまでの時間がかかるということです。

 

そしてコンテンツつくるためには、
ある程度の知識が必要になっていくので、
初心者で学び始めたばかりの人は、
情報発信を始められても、コンテンツにするまでの時間がかかります。

 

コンテンツで稼ぐコツ

コンテンツで稼ぐコツは、
まず、それぞれの媒体を育てることです。
記事数を増やしていきながら、育てていくのです。
ブログであれば、できる限り記事を増やしていきながら、
インターネット上にコツコツと広めていくことです。

 

記事の内容は、学んだことを情報発信するのですが、
知っていることは全て無料で公開していくことです。
無料で公開していくとなると、抵抗する人がいますが、
無料で公開することで、信用度が高くなるのです。

 

無料で価値がある知識を公開して、
ユーザーを集めて、同じテーマの内容をまとめて
コンテンツとして販売していくのです。

 

簡単にできるコンテンツ販売は、
「電子書籍」「インフォトップ」です。

 

電子書籍はAmazonで販売することができます。
インフォトップの場合は、プロ並みのコンテンツができれば、
高額で販売することもできます。

 

コンテンツで稼ぐためには、
日々の情報発信と土台の上で稼げる確率が上がっていきます。

 

まとめ

今はパソコン一台あれば、
コンテンツをつくることができます。
そしてコンテンツを売るサービスもあり、
コンテンツで稼げる可能性は大きくあります。

 

ただ情報が膨大にあるので、常に情報発信をしていかないと、
埋もれてしまうのです。
どんな媒体を使うにしても、「質より数」なのです。

 

記事数が増えていけば、
それに比例してユーザー数も増えてくるので、
稼げる確率が上がるということです。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ