バイナリーオプションで稼ぐ



バイナリーオプションとは、
FXと同じように為替レートの変動で稼ぐ方法になります。

 

レートというのは常に変動していて、
一定を保っていません。
瞬間瞬間で変わっていくので、
生き物のように動いています。

 

バイナリーオプションとは、
その変動するレートを予測して、上がるか、下がるかを当てて、
当たれば利益になり、外れればゼロになるという
ギャンブル的な側面もあります。

 

FXもレートを予測していくのですが、
バイナリーオプションの場合は、
数分単位での予測になっていくので、
すぐに結果が出ます。

 

レートの動きの学びにもなりますので、
FXに取り組む前に、レートの理解ができるので、
投資の初心者にはおすすめです。

 

FXとバイナリーオプションの違い

FXとバイナリーオプションの違いは、
FXの場合は安く買って、高くなった時点で売るので、
「買う」「売る」は自分でコントロールができます。

 

将来、高くなることを予測して買って、
高くなったら売るというのがFXになります。

 

バイナリーオプションの場合は、
レートが上がるか、下がるかを当てるので、
常に勝率は50%になります。

 

その場その場で、結果がハッキリしてしまうので、
ギャンブルに近いです。

 

中にはFXを始めて、専門知識についていけなくて、
バイナリーオプションを始めた人もいます。

 

FXよりはシンプルでわかりやすいので、
簡単に始めやすいです。

 

バイナリーオプションで稼ぐ準備と段取り

バイナリーオプションを始めるためには
「口座開設」が必要です。

 

おすすめの会社は、

「TRADE200」
「JetOption」
「ハイローオーストラリア」

になります。

 

どこの会社も無料で口座開設ができます。

 

バイナリーオプションとは別に、
銀行口座の準備も必要です。
中にはクレジットカード間での取引の会社もありますが、
基本は銀行口座で取引ができます。

 

会社を選びときに取引方法を確認して取り組んでください。

 

バイナリーオプションも投資であるので、
準備金が必要になっていきます。
最低取引で100円からでも始めることはできますが、
100円が外れてしまったら、即終わりになってしまうので、
2000円くらいは準備しておいた方がいいです。

 

バイナリーオプションのメリットとデメリット

バイナリーオプションのメリットは3つあります。

 

1つ目は「短時間で簡単に実行できる」です。
バイナリーオプションは、簡単に言えば二択問題なのです。
投資の知識がなくても、上がるか、下がるかのどちらかを選んで、
当てるか、外すかだけなので、
誰でも簡単に実行することができます。

 

結果は24時間以内にわかるので、
実行した後は待っていればいいので、
FXのように「いつ買って、いつ売るか」という、
精神的な負担がありません。

 

2つ目は「始めるリスクが低い」です。
投資を始めたときに、最高利益と最高損失が確認できるので、
初心者であっても有利な取引ができます。

 

バイナリーオプションは初心者でも、
経験者でも同じ土俵で取引ができます。

 

3つ目は「少額の投資でもリターンが見込める」です。
取引する会社によっては、ワンコインで投資ができます。

 

そして、予想を当てた場合、
投資額の2倍になる可能性もあります。
短期間で、少額の投資でもハイリターンの
可能性があるのがバイナリーオプションなのです。

 

デメリットは、常に勝率は50%で
「勝つか、負けるか」という、
ギャンブル的な側面があるということです。

 

バイナリーオプションで稼ぐためには、
勝率を上げていくのですが、
50%以上でなければ稼ぎにつながりません。

 

一日に何度も取り組むことができるのですが、
ギャンブルのように負けた分を取り返そうとすると、
資金をどんどんつぎ込んでしまうこともありますので、
注意してください。

 

バイナリーオプションで稼ぐ戦略

バイナリーオプションは直感にばかり頼っていては、
必ず限界がきます。
長期で稼ぎ続けるためには、
最低限次の3つを把握しておいてください。

 

それが、

「トレンドの把握」
「ポジションサイズの確認」
「チャートを読む技術」
になります。

 

「トレンドの把握」というのは、
今上昇している「通貨」や「株」を把握していくと
いうことです。
上昇している通貨や株を把握して、
勝手な予想をしないで、
トレンドに逆らわないようにしてください。

 

「ポジションサイズの確認」というのは、
資金の分配比率のことをいいます。
その比率を1%から5%くらいから始めるようにしてください。

 

たとえば、100万円を5%のポジションサイズにした
場合5万円になります。
5万円を20回に分けて、
投資をしていくということです。
20回連続で外さない限り、
資金はゼロにはならないのです。

 

「チャートを読む技術」というのは、
チャートの動きを把握するということになります。

 

チャートは、1ヶ月単位、1週間単位、1日単位、1時間単位、30分単位の
動きを確認して、今現在のトレンドを把握しながら、
取り組んでいくとバイナリーオプションの勝率を
上げることができます。

 

まとめ

バイナリーオプションは簡単に始めることはできますが、
他の投資と同じように情報が必要になっていきます。
ただ闇雲に投資をしているだけでは、
ただのギャンブルになってしまうので、
しっかり理解した上で取り組んでください。

 

バイナリーオプションで稼いでいる人は、
情報を見ている観点にポイントがあるので、
そのポイントを学んで取り組んでいきましょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ