投資で稼ぐ、その種類とは



「投資」というと、多くの人は
「ギャンブル」のような印象がありますが、
投資はギャンブルではなく、立派なビジネスであります。

 

投資をすることで、
経済の社会貢献にもなっていくビジネスでもあります。
単なる「マネーゲーム」という認識でいると、
ギャンブルの気持ちで取り組むようになってしまいます。

 

ビジネスとして取り組むことで、社会貢献をしながら、
稼ぐというマインドで取り組めます。

 

実際に今の経済界は投資家によって、
成り立っているようなものです。
以前は銀行が経済の主流であったのですが、
今は投資家によって、経済が回っているといっても
過言ではありません。

 

投資で稼ぐ準備と段取り

投資で稼ぐ準備として、投資を理解するために、
FXの口座開設をおすすめします。
FXの場合は、投資を始めるリスクが低いので、
初心者でも取り組みやすいです。

 

FXのおすすめの口座開設は、

「GMOクリック証券」
「ヒロセ通商(LIONFX)」
「YJFX!(ワイジェイFX)」

になります。

 

FXで投資を理解できた上で、
株式投資に臨むようにしてください。

 

投資の基本は変わらないのですが、
株式投資の場合は初心者ではハードルが高いので、
投資をしっかり理解した上で取り組んでください。

 

株式投資のおすすめの口座開設は、

「SBI証券」
「楽天証券」
「マネックス証券」

になります。

 

投資を始めるためには、
まずはFXと株式投資の口座開設が準備になります。

 

投資の仕組みと稼ぎ方

投資の報酬の仕組みは、
「安く買って、高く売る」という仕組みになっています。
物の売買ではないのですが、
ビジネスの基本としては同じなのです。

 

ただ投資の場合は、変動するので目が離せないのと、
買うタイミングと売るタイミングを
見極める知識が必要になっていきます。

 

ギャンブルのような、一つの賭けのような感覚で取り組むと
長くは続けられません。
先を読むような目が必要なので、
知識は必ず必要です。

 

おすすめの投資の種類

おすすめの投資の種類は3つあります。

 

1つ目は初心者でも取り組みやすい「FX」です。
FXは為替レートの差額で稼ぐ投資です。
最初は低資金でも投資ができるので、
人気がある投資になっています。

 

レートの変動が激しいときもあるので、
読めないときもありますが、
大きなリスクなしに始められる投資になります。

 

2つ目は「株式投資」です。
投資の中では、一番の主流になっています。
そして会社の株に投資をするということなので、
大きな社会貢献にもつながっていく投資でもあります。

 

ただ、投資金額は大きくなっていくので、
それだけ損得も大きくなっていきます。
大きく稼げるか、大きく損をするかに分かれていくので、
会社の株に対しての知識が必要になっていきます。

 

3つ目は「不動産投資」です。
最も身近な投資で、
ようするに大家さんになるということです。

 

不動産投資の場合は、
家賃が急激に上がったり下がったりしないので、
投資の中でも安定した投資になります。

 

アパートであれば、入居者がいれば、
不労所得になっていくので、何もしなくても稼ぐことができます。
不動産投資は知識がなくても、投資ができますが、
立地条件や物件の条件の基本の知識は、
学んでおいた方が無難です。

 

リスクとしては、空室が増えると、
稼げなくなってしまうことです。

 

投資のメリットとデメリット

投資のメリットは5つあります。

 

1つ目は「投資家としての成長ができる」です。
投資家というのは、投資することで、
社会貢献をしています。
貢献をすることと稼ぐことが
同時にできるビジネスでもあります。

 

2つ目は「投資する面白さが楽しめる」です。
ギャンブルというより、ビジネス投資としても
面白さを楽しめるのが投資です。
ゲーム感覚で取り組むこともできるのです。

 

3つ目は「損をしても文句は言われない」です。
損をするか、得をするかは、すべて自己責任であるので、
誰からも文句は言われません。
誰が得をしているのか、損をしているのかはわからないので、
自己責任で取り組めます。

 

4つ目は「始めるのも自由、やめるのも自由」です。
投資は自分で始めて、自分でやめることができるので、
自由に取り組めます。

 

5つ目は「時間と場所の自由が得られる」です。
好きな時間に投資ができて、好きな場所でできるので、
制限がなく自由に取り組めます。

 

以上は投資のメリットになります。

 

投資のデメリットは3つあります。

 

1つ目は「資金力の限界」です。
個人で投資をする場合は、資金に限界があるので、
稼げないと、投資ができなくなってしまいます。

 

2つ目は「情報力の差」です。
投資の作業自体は簡単にできるのですが、
常に新しい情報を得て、市場の流れも把握する必要があるので、
目が離せない場合もあります。

 

3つ目は「他の投資家の影響を受ける」です。
投資家同士は基本的には、ライバルになっていくので、
機関投資家を動かした場合の影響を受けるようになります。

 

まとめ

投資はパソコンやスマートフォンでの作業で稼ぐことができますが、
やはりビジネスであるので、片手間で簡単にはできません。

 

投資は知識と経験を積み重ねることで、
稼ぐことができるようになります。

 

闇雲に投資をするのではなく、
基本的な知識を学んで取り組んでいきましょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ