表面上で稼いでいる感をかもし出している人の収入ってどのぐらい?



表に出て「自分は稼いでいる」とアピールしている人に限って、大して稼いでいないことがあります。多くの人は、稼いでいる金額に圧倒されてしまうのですが、「なんちゃって起業家」が多いのです。

どのくらい稼いで結果を出しているということは、その起業家の目安にはなるのですが、無理があるアピールばかりをしている起業家が多いのです。もちろん中にはしっかりと稼いでいる人もいますが、本当に稼いでいる人は無理があるアピールはしないで、価値を提供しています。

 

提供するものがいくらでもある起業家は、いくら稼いでいるかどうかのアピールをほとんどしないのです。そのようなアピールをするのであれば、価値を提供することに投入していくのです。

 

稼いでいない人のアピールには無理がある

稼いでいない人のアピールは、やたらと証拠をつくったり、やたらと大げさにアピールします。人は他人には興味関心がないので、誰がいくら稼いでいるかどうかにはほとんど関心がないのです。

 

稼いでいることをアピールしたとしても、「良かったね」くらいにしか思わないという、人の心理を理解していない人が、無理なアピールをしてきます。人の本音は誰がいくら稼ごうがどうでもいいのです。そんなことには興味関心はないのです。

 

やたらと稼いでいることをアピールする人のコンテンツは、大したことがないのです。本当に稼いでいる人はコンテンツの提供しきって、そのコンテンツを土台にして、コンサルを行なっていくので、成果があるコンサルを受けることができるのです。

 

どのようなアピールをしているかを見抜くことができないと、時間とお金を無駄に使ってしまうので、アピールに惑わされない思考が必要なのです。

 

稼いでいる人はアピールではなく価値を提供する

稼いでいる人というのは、アピールではなく価値を提供していきます。無理なアピールをするよりは、価値を提供していくので自然に信用信頼されるようになり、結果的に稼げるようになるのです。

 

少し前までは、稼いでいる人のステータスが高かったのですが、今の時代は人がいくら稼いでいることには興味がないので、無理なアピールをする必要はないのです。アピールをするのであれば、価値があるコンテンツをアピールするのが、今の時代のマーケティングでもあるのです。

 

今は情報が無料で提供できる時代なので、情報の価値が小さくなっています。ほとんどの情報が提供されているので、ほとんど隠しがない状態なのです。その中で価値を提供するというのは、情報をまとめてコンテンツにすることで、実際に活用することができれば、価値がある知識を提供することができるのです。

 

時代が変わっていることを理解していない人は、過去の無理があるアピールをしてきますが、稼いでいる人は無理なアピールではなく、価値を提供することにフォーカスしています。

 

セールスレターの金額に惑わされない

稼ぐためにはセールスレターが必要なのですが、セールスレターも無数にあるので、どのセールスレターを信用していいのかがわからないのが現状です。ランディングページはどのようにもつくることができるので、全く稼げていない人でも稼いでいるアピールをすることができます。

 

やたらと派手なセールスレターをつくっている人もいて、証拠として金額の写真を載せる人もいますが、今やちょっとしたスキルがあれば誰でもつくることができます。全てを疑っても切りがないのですが、セールスレターの金額には惑わされないでください。

 

情報商材を購入するときは、提供側がどのような価値を提供しているのがか重要なポイントになっていきます。そして、実際に活用することができて、続けることができて、ノウハウも具体的であるかどうかを見極める必要があります。

 

セールスレターだけでは、見極めることはできないので、提供者のサイトを分析にしながら、普段どのような情報発信をしているのかを分析して、どのような反応があるのかも細かく分析した上で、商材を購入するようにしてください。

 

稼ぎ続けるためには価値を高めていく

稼ぎ続けている人は、価値を高めていく努力をしています。とくにインターネットの世界は変化が早いので、価値もどんどん高まっていきます。価値を高めていかないと、すぐに稼げなくなってしまうので、現状維持ができないのがインターネットの世界なのです。

 

一昔前は、一気に稼いで、自由な生活や快適な生活が売り文句でもあったのですが、今の起業家は休んでいる暇がないほど、投入をしているのです。

 

稼ぎ続けるために価値を高めているのが、今の時代の起業家の姿勢であるのです。

 

まとめ

「なんちゃって起業家」が、いくら増えたとしても、時代に合っていなければ稼ぎ続けることができなくなるので、自然に消えていくようになります。稼いでいない人が、無理があるアピールを続けていっても必ず限界が来るようになるのです。

 

価値を提供し続ける起業家は、どんどん収入を上げることができるので、稼ぎ続ける人と稼げない人が二極化されるようになっていきます。
副業でも稼げる時代なので
稼げる人は本業をはるかに上回ります。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ