FXで稼ぐ



FXというのは、為替レートの変動を利用して
稼ぐビジネスになっていきます。
投資の中では、最も取り組みやすいので、
初心者でも簡単に始められます。

 

FXを簡単に説明すると
「安く買って、高く売る」という、
通常のリアルのビジネスと基本は同じです。

 

ただレートは瞬間瞬間でも変動するので、
買うタイミングと売るタイミングが合わないと、
損をする場合があるので、レートの変動を見極めていく
知識が必要になっていきます。

 

たとえば、今日のレートが「1ドル100円」だとします。
100円を出して1ドルを買ったとします。
次の日になってレートが「1ドル110円」になって、
その1ドル売ったら110円得ることができるので、
10円の利益になります。

 

その単位を上げていくことで、
大きな利益につながっていくという仕組みになっています。

 

FXを始める準備と段取り

FXを始めるための準備は3つあります。

 

1つ目は「FX口座開設」です。
FXの取引には必ず必要です。
おすすめの会社は
「外為どっとこむ」もしくは「ひまわり証券」にです。

 

初心者から中級者から幅広く利用している人が多いFX口座です。
FXの会社が資料を送付する内容は、
初心者でもわかりやすく解説しているので、
安心して取り組めます。

 

2つ目は「ネットバンクの口座開設」です。
通常の銀行の口座でも取引は可能ですが、
24時間体制で取引ができるので、
ネットバンクの方が便利に取引ができます。

 

ネットバンクのおすすめは、

「新生銀行」
「ジャパンネット銀行」
「楽天銀行」

になります。

 

ネットバンクの場合は、
手数料が無料になる場合もあります。

 

3つ目は「運用資金」です。

FXの取引は低資金からでも始められます。
低い会社は5万円からでも始められますが、
可能であれば30万円くらいは準備しておいて、
資金をつぎ込みながら投資の学びができるようになります。

 

最初から全ての金額をつき込むのではなく、
レートの様子を見ながらつぎ込むようにして、
投資を始めてみてください。

 

FXの基礎知識を学ぶ

どんなビジネスであっても、基礎知識が必要です。
投資においても基礎を理解した上で取り組んでいかないと、
ただのギャンブルになってしまいます。

 

ギャンブルと投資は違います。
FXをビジネスとして捉えていかないと、
長くは続けられなくなります。
FX準備の準備は簡単にできますが、
基礎知識の理解と現実のレート動きの
両面が必要になっていきます。

 

レートというのは、生き物のように常に変動するので、
その変動に柔軟に対応できる知識だけは、
学び続ける必要があります。

 

FXのメリットとデメリット

FXのメリットは7つあります。

 

1つ目は「低資金から始められる」です。
他の投資の場合は、ある程度まとまった資金が
必要になっていきますが、
FXの場合は低資金で始められるので、
投資の初心者でも簡単に始められます。

 

2つ目は「24時間の取引が可能」です。
日本の昼間は外国が夜であって、
逆に日本の夜は外国の昼間であるので、
24時間の取引はできます。

 

3つ目は「知識を学ぶ時間は比較的少ない」です。
株式投資の場合は、膨大な数の会社を研究する
必要がありますが、FXは基本をしっかり抑えておけば、
いつも情報を入れ続ける必要はなくなります。

 

4つ目は「元手より多くの額が扱える」です。
どの投資でも可能なのですが、
FXはレバレッジをかけることができます。
レバレッジはリスクも伴いますが、
プラスになった場合は大きく稼ぐことができます。

 

5つ目は「円のレートに左右されない」です。
FXは円以外のレートとの取引になっていくので、
円高でも、円安でも関係がありません。

 

円のレートに左右されないので、
いつでも取引ができて、利益を出すことができます。

 

6つ目は「不正の発生がしにくい」です。
株式投資の場合は、
会社の不正で大きく損をする場合がありますが、
FXの場合は世界との取引になっていくので、
不正が発生しにくくなっています。

 

7つ目は「取引の成立しやすい」です。
FXの取引は世界中に取引の相手がいるので、
成立しやすい仕組みになっています。

 

以上がFXのメリットになります。

FXのデメリットは3つあります。

1つ目は「FX業者の倒産のリスク」です。
FXの業者が倒産してしまうと、
預けた資金が返ってこないことがあります。
これを回避するためには「信託保全」を
取り入れているFX業者を選ぶようにしてください。

 

2つ目は「突然の世界的な事件に影響される」です。
世界の市場が相手なので、
天災、テロ、戦争等の事件で為替が大きく
変動することがあります。
通貨が急激に暴落する可能性もあります。

 

3つ目は「レバレッジをかけるリスク」です。
レバレッジは常にメリットとデメリットの間にいます。
レバレッジをかけないことには、
短期間で稼ぐことはできないので、
レバレッジは必要なのですが、
同時にデメリットになる可能性もあります。

 

まとめ

FXで稼ぐためには、コントロールできることと、
コントロールできないことをしっかりと分けて考えながら、
取引していくことです。

 

稼ぐためには、基本的な知識とノウハウが必要です。
ビジネスとして取り組むのであれば、
基礎基本は必須になっていくので、
しっかり学びながら取り組んでいきましょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ