コレステロールを低下させるヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>



青汁という飲み物のスゴさを知っていますか?
野菜不足のサポートに効果的な飲み物という認識をもっている人がほとんどだと思います。
でも、実は青汁のメリットってそれだけではないんです。
青汁は様々な健康サポート、美容サポートが期待できる飲み物です。

 

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>

 

青汁の中には効果・効能が認められた特定保健用食品(トクホ)の青汁があります。大正製薬から発売しているキトサン青汁もその1つ。

 

キトサン青汁は、コレステロールの吸収を抑え、LDL(悪玉)コレステロールを低下させるキトサンを配合した機能性表示食品です。
農薬を使わずに栽培した九州産有機大麦若葉を、超微粉砕法と顆粒加工により、粉っぽさを解消し、水に溶けやすくした青汁です。

キトサンの働きによって、悪玉コレステロール値が4週間で減少するようです。

 

年齢を重ねるとどうしても気になってくるコレステロール値。男性は30代から女性は閉経が起こる40代から50代にかけて悪玉コレステロール値が高くなります。

大正製薬の青汁なら野菜不足の解消にプラスしてコレステロールの値まで抑えてくれるので健康維持にはピッタリ。

使っている原料も農薬を一切使わずに育てた有機大麦若葉をベースに抹茶を加えて飲みやすくなっています。

 

主成分は生命力の強い大麦の若葉「大麦若葉」です。

一昔前の「まずい」と言われていた青汁はケールという野菜を使用していましたが、大麦若葉はマイルドな飲み口で飲みやすいのが特徴です。

大正製薬の大麦若葉青汁<キトサン>は、商品名の通り大麦若葉の青汁にキトサンを添加しています。

悪玉コレステロール値を低下させる働きがあるキトサンを加えることで、国から「特定保健用食品(トクホ)」の認可を受けた商品です。

 

大麦若葉<キトサン>の成分

大正製薬の大麦若葉は熊本県阿蘇地方で有機栽培されており、その土壌には火山灰(有機物)が豊富に含まれています。

このような土地で育ったため栄養成分は非常に高く、特に鉄分・ビタミンB2・葉酸が多く含まれます。

また「超微粉砕製法」という製法で作られているので、一般的な青汁の製法である「圧縮製法(素材を搾る)」と違い、大麦若葉が本来持っている食物繊維やポリフェノールなどの栄養素もしっかりと残っています。

キトサンは、普段の食事では摂りにくいカニやエビの殻から抽出される成分で不溶性の食物繊維です。

 

 

コレステロールの消費を促すことで期待できる効果

沢山の栄養素が詰まった大麦若葉<キトサン>ですが、キトサンがコレステロールを吸着し、そのまま便として排出する特徴を持つため、トクホとして国から認可されている「コレステロールの消費を促す」働きが期待できます。

コレステロールは、代謝や脂肪の吸収にも大きく関係しています。

血液中のコレステロールが多くなりすぎると血液がドロドロになり、動脈硬化の原因にもなります。また、血液がドロドロの状態では体内の栄養や老廃物の運搬が滞り、代謝が落ちてしまうので、脂肪も消費されにくくなります。

他にも、コレステロールは「胆汁酸」という物質に変換された後、小腸に分泌されることで脂肪の吸収を促進してしまいます。コレステロールを上手く消費し、胆汁酸を減らすことで脂肪の吸収が妨げられ、ダイエットにも繋がります。

 

 

他にも期待できる効果は?

キトサンや大麦若葉に含まれている食物繊維には糖質を吸着し、そのまま排出する作用もあるので、血糖値に対する作用も期待できそうです。

また、食物繊維は腸内の善玉菌のエサになることで腸内環境を整え、代謝をアップしてくれます。

他にも大麦若葉には鉄分・葉酸・ビタミンB2が含まれます。葉酸と鉄分は血を作るので貧血予防に役立ち、ビタミンB2は脂質を代謝するために必須のビタミンなのでダイエットにも効果的です。

 

 

麦若葉青汁<キトサン>はいつ飲むべき?

大麦若葉に含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維など栄養素の補給や、キトサンによるコレステロールの消費を促す目的で飲むのであればいつ飲んでも大丈夫です。

しかし、キトサンはコレステロールの消費を促すほかにも、糖質・脂質・ビタミン・ミネラルも吸着し排出するので、目的により飲むタイミングを決めるとよりよいでしょう。

 

ビタミンやミネラルなど栄養素の摂取が目的の場合

食事から摂れるビタミンやミネラルなどの重要な栄養素をしっかりと吸収するためにも、毎回の食事前後に飲むのは避けた方が良いでしょう。

バランスの良い食事の前後には、飲むことを避けるなどの工夫が必要です。

 

ダイエットが目的の場合

ダイエット中は、糖質や脂質を排出する作用は大いに活用するべきです。食事の前後に飲むのがよいでしょう。

液体にも関わらず意外に腹持ちが良く低カロリー(一杯当たり9.7kcal)なので、お腹が空いた時におやつ代わりに飲むのもおすすめです。

 

 

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンがおすすめな人

コレステロールの吸収を抑え、脂肪や毒素も体外に排出する働きがあるヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンは、大麦若葉の豊富な栄養素を補給することができるので、食べ過ぎや肥満、野菜不足が気になる人におすすめです。

また、味が良く、個包装になっているので毎日手軽に飲むことができるので簡単に飲むことができるおいしい青汁を探している人もおすすめな人です。

ビタミンやミネラル、食物繊維をたっぷりと補給することができるので健康と美容への意識が高い人にもおすすめします。

 

 

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>

 

青臭さや苦みが気にならず、おいしいと人気のヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンは、お茶のようにおいしく飲むことができると口コミでも評判がよく、多くの人がおいしいと評価していますが、中には青汁が苦手で続かなかった人もいます。

毎日すっきりとする人はとても多く、便秘によりお腹のはりやニキビ、肌荒れに効果を実感する人も多く、腸内環境を改善する効果が高く評価されています。

大麦若葉青汁キトサンを飲むことでコレステロールの吸収を抑える働きは、長く飲み続けなければ効果を実感しにくい傾向がありますが、年齢や食生活の乱れとともに上昇するコレステロール値を維持したり、体重をキープしたりできているという口コミがあります。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ