24時間警備する警備システムのセコムホームセキュリティ



セコムホームセキュリティは、玄関や窓、廊下などにセンサーを設置し、管理コンソールで監視モードを設定できるというセキュリティアプライアンスで、もし外出時に第三者が侵入した際に、登録した連絡先に通知してくれるだけでなく、セコムの警備員が自宅に即時駆けつけてくれるという優れものです。

 

セコム(SECOM)・ホームセキュリティは、「セコム株式会社」が提供する個人宅向けオンラインセキュリティサービスです。

 

セコム_料金

 

”オンラインセキュリティ”とは、玄関・窓・室内などに取り付けた防犯センサーにより、セコムなどの警備会社が侵入者や火災を24時間警備する警備システムのこと。”オンライン警備”や”機械警備”とも呼ばれています。

 

セコム・ホームセキュリティでは、契約者の自宅に設置した各種防犯センサーが異常を感知する、または非常ボタンを押すと、すぐに「セコムコントロールセンター」に緊急通報が届くようになっています。

 

セコムコントロールセンターでは、24時間365日、契約先からの異常信号を監視。異常が発生した場合は必要に応じて警察・消防に連絡、また最も近くにいるセコムの緊急対処員(ガードマン)に連絡し、自宅まで駆けつけるように手配してくれます。

 

セコム・ホームセキュリティ加入者だけがもらえる※セコムステッカーは”この家は常にセコムによって警備されています”という目印になるので、玄関や窓など人目につくところに貼っておけば犯罪の抑止効果も期待できます。

CMでもよく見かける「ホームセキュリティ」を導入してみたいけど、実際の評判はどうなのかしら?と思う方も多いはず。

 

ホームセキュリティは保険と同じようなもので、何かあった時に被害が拡大しないための、自己防衛策の一つです。

保険の場合は、ケガや病気で入院、通院した時に、何十万も請求されては大変なので、その対策として加入するわけですが、ホームセキュリティの場合は、万が一自宅に不審者やストーカー、泥棒が侵入して来た時に、自分たちだけでは対応できないため、その防衛対策として導入します。または事前に侵入をあきらめてもらうための防衛策なのです。

 

セコムホームセキュリティには「外出」、「在宅セコム」、「在宅」、「帰宅待ち」の4つのモードがあり、家を出る際はコンソールの赤字で「セコム」と書かれた上の穴にキーを差し込むことで、監視モードを外出に切り替えることができます。

それ以外のモードはコンソール端末の各アイコンをタッチすることで切り替えます。

 

外出セコムモードは、その名の通り外出時に設定するモードで、外出中に不審者が侵入した際に、登録された連絡先に通知および、セコムのセキュリティセンターへ自動通報が行われ、セコムの警備員が即時駆けつけしてくれるモードです。

在宅セコムモードは、主に就寝時に利用するモードで、就寝中などに不審者が侵入した際に、アラート発報、セコムのセキュリティセンターへ自動通報が行われ、セコムの警備員が即時駆けつけしてくれるモードです。

 

在宅モードは、在宅中でかつ家人が起きて活動している際に利用するモードで、監視状態は非監視状態になります。

帰宅待ちモードは、深夜に帰宅する家族が居る場合に設定するモードで、玄関を開けてから警備を解除するまでの間、警告音を小さくできるモードです。

また、コンソール画面に開閉確認というメニューがありますが、ここをタッチすることで各部に設置されたセンサーの状態を確認し、異常があった際に通知してくれます。ドアの閉め忘れなどを気軽に確認できるので、結構重宝しています。

セコムホームセキュリティの良いところは、侵入検知だけでなく、火災報知器のオプションも用意されており、センサーが火災を検知すると、セコムのセキュリティセンターに自動通報を行い、必要に応じて119番通報を行ってくれます。

 

自宅でマイニングリグを運用しているので、外出時のもしもの時にも安心できます。

セコムのセキュリティで自宅を監視できるようになった物の、もし万が一警備員が自宅に駆けつけてくれた場合、費用はどうなるか気になるところ。

でもご安心を、セコムでは警備員駆けつけについては基本サービスの範疇ですので、追加費用が請求されることはありません。

 

更に更に、もし被害に遭った場合でも盗難保険として、現金、貴金属、美術品などで50万円、家財で最大200万円補償されますし、建物損害時には、修復費用見舞金として最大100万円まで補償してくれます。これも基本サービスの範疇なんです。すごくないですか?

高感度のセンサーに、火災報知器、さらには異常発生時にはセキュリティセンターと、登録された連絡先への自動通報、警備員の即時急行と万全の体制を敷くと一気に安心感が高まります。

 

世知辛い世の中に対応していくためにも、セコムホームセキュリティの導入、一度検討してみませんか?そして、一緒にQoLを爆上げしていきませんか?

 

セコム株式会社は、東京都渋谷区神宮前1丁目に本社を置く、日本初のセキュリティ会社です(1962年創業)。

1981年には、家庭向けのオンラインセキュリティシステムのサービス(マイアラーム)を日本で初めて提供開始。

創業以来常に日本の警備業界をリードしてきました。

 

セコム・ホームセキュリティには以下のような特長があります。

緊急発進拠点(待機所)数が最多
セキュリティ機器を自社開発
スマートフォンからもセキュリティ操作ができる
万一被害に遭った際の補償が充実

セコムでは、最新の犯罪動向や現場対応で得たノウハウに基づき、セキュリティ機器自体を自社で開発・製造しています。

 

セコム_料金

 

ホームセキュリティでも、常に最新技術を利用した機器が使用でき、故障時の対応も早いので安心してセキュリティを任せられます。

また、セキュリティ機器のデザインコンセプトが統一されていて高級感があり、さすがセキュリティ業界No.1のセコム!という気持ちにさせてくれるのもうれしいポイントです。

ぜひ資料請求(無料)してセコムのセキュリティ機器の写真を他社の機器と見比べてみることをおすすめします。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ