ネットビジネスで稼げる人、稼げない人



ネットビジネスで稼げる人と、稼げない人の違いはビジネスに対するフォーカスの違いがあります。簡単に言えば、稼げる人は稼げる行動をしていて、稼げない人は稼げない行動をしています。

一見、当たり前のことのようなのですが、稼げない人はこの当たり前のことが見えていない場合が多いのです。どんなビジネスでも戦略が必要なのですが、戦略を立てて実行しないことには、何も生み出せないのです。

 

稼ぐためには、稼げる可能性があることを実行しないことには、いつまでも稼げないのです。稼いでいる人は、戦略を立てています。そして戦略を実行して、稼げる確率を上げています。ビジネスは稼げる確率を上げることしかできないのですが、確率を上げるためには、どこにフォーカスしていくのかが重要なポイントになっていきます。

 

稼げる人と、稼げない人のフォーカスの違い

稼げる人は、稼げることで勝負をします。稼げない人は、今の持ち合わせのもので勝負をしようとします。今の持ち合わせを有利に活用することができれば、ビジネスチャンスがあるかもしれませんが、問題は持ち合わせだけにこだわってしまう人が多いのです。

 

稼いでいる人というのは、持ち合わせを有利に使ったり、持ち合わせがなければ、仕入れて有効に使うようにします。ビジネスでは何を持っているから有利ということではないのです。どのように持っているものを活用していくかで大きな差が生まれるのです。

 

とくにネットビジネスの場合、変化が早くて、どのような商品やサービスが一番流行っているのかは、誰にもわからないのです。実際に出してみなければ結果がわからない世界なので、ターゲットを絞っていくことと、ターゲットに対する戦略が必要になっていきます。

 

稼げる人は、フォーカスが明確になっていて、ターゲットが明確になっていて、戦略も明確になっています。そして必要であれば、フォーカスの範囲も広げていく柔軟性も持っているので、時代の流れを自然に把握することもできます。

 

稼げない人に限って、自分の知識や経験に頑なになって、柔軟性がなくこだわっているのです。時代の変化、時代の流れにもフォーカスできないで、同じようなことを繰り返している人が多いのです。

 

ビジネス戦略の基本

ビジネス戦略の基本は、ターゲットを決めて、売れる商品やサービスを提供するということです。この戦略を立てられない人は、基本ができていないので、どんな商品やサービスでも、大きく稼ぐことはできません。

 

例えば、ダイエット商品が販売できるターゲットは、間違いなく太っている人です。痩せている人にはダイエット商品は見向きもされないのです。ターゲットが決まれば、どのような商品やサービスが欲しくなるのかを考えていけば、提供できるモノをつくることができるのです。

 

稼ぐためには、商品やサービスが欲しい人に提供するというのが、ビジネスの基本中の基本になっていきます。そして、その欲しいモノをつくり、提供するのが商売をする人なのです。情報を売るのであれば、欲しくなるようなコンテンツをつくることで、価値がある情報を提供することができるのです。

 

このビジネスの基本を忘れてしまうと、どんなに行動をしても稼ぐことはできません。ネットビジネスの場合は、ユーザーが検索してサイトに辿りつくようになっているので、どのようなユーザーが検索をして、どのような商品やサービスが欲しいのかを明確にしていくことで、価値がある商品やサービスを提供することができます。

 

自分の知識の限界を知ってコンテンツをつくる

ネットビジネスで稼いでいる人の多くは、コンテンツをつくっています。ただコンテンツをつくるためには、知識や伝えるためのスキルも必要になっていきます。今までの知識だけでは限界があるし、今までのスキルだけでも限界があります。

 

常に知識とスキルを向上させていくことで、価値があるコンテンツをつくることができます。中には「知識がなくてコンテンツがつくれない」という人もいますが、最初から知識がある人はいません。学んだから知識が身についていくのであって、何も学ばないで知識が身につくことはないのです。

 

スピードが求められている今の時代であり、ネットビジネスの業界はさらに変化が早いのですが、人が求めている基本というのはそう大きな変化はないので、どのようにコンテンツを提供するのかの工夫が必要です。

 

稼いでいる人は知識に限界があれば、その限界を常に広げていきながら、行動をしています。常に限界を越えていくような行動をしていかないことには、稼げるようにはならないのです。つくれそうなコンテンツがないのであれば、情報を収集しながら、コンテンツとしてまとめていく行動が必要なのです。

 

知識とスキルを向上させていくことで、価値があるコンテンツを提供することができるようになります。そこから稼げるようになっていきます。

 

まとめ

ネットビジネスで稼げる人と、稼げない人の違いはビジネスに対するフォーカスの違いと、戦略の違いが大きいのです。フォーカスと戦略が明確になっていないので、漠然としたビジネスになってしまっています。

 

とくにネットビジネスは漠然とした戦略では、大きくは稼ぐことはできないのです。たまたま偶然に稼ぐことができたとしても、偶然は単発的なので稼ぐことにはつながらないのです。

 

ビジネスの基本から、明確なターゲットと戦略を立てることができれば、ネットビジネスで稼ぐことができるようになります。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ