初心者がネットビジネスで稼ぐ為のポイント



ネットビジネスに限らず、初心者がビジネスに取り組むというのは、
今までの考え方を変えないと、稼ぐことはできません。

 

ネットビジネスというと、パソコン一台で取り組むことができるので、
甘く見てしまう人が多いのですが、ネットビジネスでも、
リアルビジネスでも取り組む姿勢は同じです。

 

ビジネスを理解しないと、
一時的に稼げても継続して稼ぐことができなくなってしまうのです。
とくに初心者はビジネスを理解していない人が多いので、
稼ぐことができないし、一時的に稼げても再現ができないので、
継続することができなくなってしまうのです。

 

初心者がネットビジネスで稼ぐためには、
いくつかのポイントがあります。

 

ビジネス思考(結果思考)で取り組む

初心者がネットビジネスに取り組むとき、
「ビジネス思考」つまり「結果思考」が必要です。
結果思考というのは、何時間、頑張ったかどうかではなく、
結果を出したかどうかという思考のことをいいます。

 

たとえ、朝から夜まで一生懸命に作業をしたとしても、
結果を出さなければ意味がないということです。
たとえ、1時間の作業であっても結果が出せれば
意味があるということです。

 

個人でネットビジネスに取り組むにしても、
考え方は経営者と同じです。
経営者というのは、頑張ったかどうかではなく、
結果がどうであったかに焦点があるのです。

 

結果思考というのは、結果を出すために何をするか、
結果を出せる可能性があることは何かということを
常に探していく思考のことをいいます。

 

ただ言われたことだけを作業していく、
従業員とは考え方が全く逆だということです。

 

行動を継続させて、行動量を増やしていく

ネットビジネスで稼ぐためには、行動を継続させて、
行動量を増やしていくことで、稼げる確率が上がっていきます。

 

たとえば、アフィリエイトで稼ぐためには、
「ブログ記事を書く」という行動の継続と、
ブログを書く行動量を増やしていくことで、
稼げる確率が上がるのです。

 

ビジネスの結果というのは、常に確率なのです。
結果を出す確率を上げるための行動が
必要であるということです。

 

結果思考であることは必要なのですが、
結果はコントロールができないので、
結果を出すための原因をつくる行動を継続し、
行動量を増やしていくということです。

 

それはどんなネットビジネスでも同じで、
行動の継続と行動量の比率によって
稼げる確率が上がっていきます。

 

常に生産性を考える

ビジネスというのは、結果を出すために、
生産性がある行動をするということです。
極論を言えば、1円稼げることをどれだけ多く
行動するかということです。

 

1円稼げる可能性がある行動を積み重ねていくということです。
場合によっては、1日行動しても1円も稼げないこともあるし、
1日行動して1円しか稼げない場合もあります。

 

ただ0円と1円には大きな差があるのです。
「稼いだ」という観点から見たら、
たとえ1円でも稼げているということなのです。

 

ネットビジネスを取り組むにしても、
最初の1円が大変なのです。
最初の1円を稼ぐことができれば、
あとは応用なので稼げるようになっていくのです。

 

ビジネスを理解していない人は、
最初の1円を馬鹿にするのですが、
1円稼ぐことができれば、稼ぎ方が身についていくので、
稼ぎ方がわかるようになるのです。

 

常に生産性を考えながら行動することで、
何の生産性もない無駄なことを省くことが
できるようにもなります。

 

時間給で計算しない

ビジネスを取り組む人は、時間給で計算してはいけないのです。
1時間の作業で1円も稼げない場合もあるし、
1日行動しても稼げない場合もあるし、
一週間、一ヶ月行動しても稼げない場合もあります。

 

それでも行動を継続していく人が、
ビジネスに取り組む人の姿勢でもあります。
とくに初心者は時間給で計算してしまう人は多いので
「割が合わない」となってしまい、
継続ができなくなってしまう人が多いのです。

 

行動しても、行動しても稼げないというのは、
ざらにあります。
それでも継続をすることと、
行動量を増やしていくことができれば、
稼げる確率が上がっていくのです。

 

どれだけの時間、作業をしたのかではなく、
作業の効率化と作業の品質を上げることを
意識しながらビジネスに取り組んでください。

 

一つのことだけに集中する

ネットビジネスの種類は、今は無数にあるので、
色々なことに手を出してしまう人が多いのですが、
一つのことだけに集中してください。

 

アフィリエイトならアフィリエイトに集中して、
投資なら投資だけに集中して、
他のことには手をつけないことです。

 

一つのことに集中して、稼げるようになったら、
他のことに手を出すのであればまだいいのですが、
稼げるようになる行動をしていない人が、
次々に手を出してしまうと全てが中途半端になってしまい、
いつまで経っても稼ぐことができなくなってしまいます。

 

まとめ

ネットビジネスの作業というのは、
パソコン一台で完結してしまうので、
重労働ではないのですが、ビジネスの姿勢としては
リアルビジネスと何ら変わりはありません。

 

店やオフィスを持っているか、
パソコン一台で取り組んでいるかの違いだけです。

 

初心者が稼ぐためのポイントは、
まずビジネスを理解することから始まります。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ