乳酸菌植物発酵エキス「大平酵素」(生酵素サプリメント)



大平酵素お試しセットは味噌のような発酵食品を生で食べるのだから、さぞ美味しくないのかなぁと思いますが、なんと飲みやすいように、オリゴ糖入りです。

発酵食品独特の不思議な香りもしますが、ヨーグルトにかけると、なんとも甘くて美味しいです。

どうやらOM-Xサプリのほうが酵素量が多いみたいですが、こちらは、お値段も安い上、甘いから小さい子供達も競って食べてくれるのですよね。

開封しなければ賞味期限も長いので、サプリがまだうまく飲み込めない子供達用に、購入するのも手かも!と思いませんか!

 

大平酵素
 

人気の高いオーエムエックスさんには2つの酵素があります。
2つの酵素 OM-Xと大平酵素の違いを分析します。

カプセルのサプリメントタイプの生酵素サプリメント『OM-X』と
ペーストタイプの乳酸菌植物発酵エキス「大平酵素」です。

どちらも同じオーエムエックスさんの商品で商品説明をみると、とても成分も酷使しています。

 

そもそもOM-Xというのは商品名ではなく会社名です。

なのでどちらもOM-Xの酵素なのですが、ペーストタイプとカプセルタイプの注文を間違える人が多かったのでペーストタイプを「大平酵素」という別名にしたのだとか。

確かにこれなら間違える心配ありません。

成分の中身にも違いがあるみたいです。

65種類の国産野菜を3年かけて熟成発酵させた植物発酵エキスです。

 

12種類の乳酸菌はカプセルタイプ・ペーストタイプです。
どちらにも配合されていますが、ペーストタイプにのみオリゴ糖が配合されているのだとか。

オリゴ糖は、善玉菌を増やすのに効果的で腸内細菌を整えたい方には最適です。

またペーストタイプなので、ヨーグルトや豆乳、ドライフルーツに混ぜて食べたり混ぜて食べるのに最適です。
水なしでそのまま飲めるのでどこでも飲めるというメリットもあります。

今まで飲んだ色んな酵素の中でも癖が少なく、ドライフルーツが好きな方なら、そのまま飲めてしまいます。

 

【原材料名】

植物発酵エキス(糖類、プルーン、植物性タンパク(大豆)、ヨモギ、シイタケ、ニンジン、コマツナ、イチジク、ダイコン、食塩、ユズ、マタタビ、キャベツ、ヤマモモ、ヒジキ、ワカメ、セロリ、キュウリ、クコ、マイタケ、ブルーベリー、コンブ、タマネギ、ゴボウ、ホウレンソウ、スギナ、ナシ、クチナシ、アオノリ、トマト、ピーマン、モヤシ、アガリクス、ナス、レイシ、レンコン、カボチャ、ショウガ、レタス、ニンニク、ミツバ、ウド、アスパラ、クマザサ、フキノトウ、タンポポ、オオバコ、イチゴ、パイン、ハクサイ、ブドウ、カブ、サラダナ、エノキタケ、イタドリ、ニラ、マツバ、アサツキ、シソ、セリ、ヨメナ)、ガラクトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、クエン酸(原材料に大豆、乳を含む)

 

【栄養成分(本品20mLあたり)】

エネルギー:286 kcal
たんぱく:質3.3 g
脂 質:0.1〜1.0 g
糖 質:66.5 g
食物繊維:2.2 g
ナトリウム:150 mg

 

 

使用方法

健康補助食品として、1日1包を目安としてお召し上がりください。

 

 

なぜ生酵素がオススメなのか?

生酵素サプリが必要だとわかったとしても、生酵素の効果を最大限引き出す正しい飲み方がわからないと、効果が出ずにやめてしまいます。

まず、サプリの役割は「栄養補助食品」であるので、薬ではなく食べ物なので、すぐに効果は出ません。

そして、酵素も栄養素(ビタミン、ミネラルなど)も 身体を作る材料なので、食べて体に吸収されても、体全体のどこかの部分になるまで、早くても3ヶ月はかかります。

このことを理解して、サプリメントを摂るほうが、実感が高まります。

そして、食べるタイミングも大事です。
食事の前か空腹時に食べるのが一番効果的です。

 

大平酵素

 

酵素や栄養素を食べるタイミングでダイエット成功が決まる!

この2つのポイントを理解して、乳酸菌植物発酵エキス「大平酵素」(生酵素サプリメント)を、食べ続けることをオススメします!

愛用者も飲み続けたことで実感されています。

 

ダイエットのために酵素が飲みたかったのですが、健康のためにも『大平酵素』は良さそうです。

体内の酵素の力を高めることができると、代謝が良くなって、自然と体重が落ちていきます。

しかも酵素を外から摂取するときには、たっぷりの野菜の栄養素も一緒に摂ることができます。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ