副業でも稼ぐ力を身に付ければ不自由が無くなる



ネットビジネスの成功事例やノウハウはいくらでもありますが、成功事例やノウハウというのは答えではないのです。「これだけをやれば稼げる」というものではなく、人それぞれで環境も状況も違うし、得意な分野も違うので、いくら成功事例やノウハウの真似をしても、稼げるとは限らないのです。

成功事例やノウハウはあくまでも知識であるので、その知識を用いてどのように活用していくのかは、各々で考えていかないといけないのです。

 

考えるのが面倒くさい人が、色々な手口に引っかかってしまうのです。最近ある手口が「アフィリエイターを集める」という手口です。「特別案件」いう件名であったり、「シークレットの案件」という件名から、アフィリエイターを集めようとする手口があります。

 

このような手口に引っかからないためにも、自分で考えることが必要なのです。

 

アフィリエイターを集める手口

アフィリエイターを集める手口は、自分で商品をつくっても売れない人が集めていくのですが、自分で自分の商品が売れない人の商品には、訳があるということです。本来はアフィリエイターが紹介したい商品を、紹介していくのですが、アフィリエイターを集めて、商品を紹介させようとする手口があります。

 

公になっている「A8」や「インフォトップ」は問題はないのですが、個人のアフィリエイトセンターでアフィリエイターを集めようとするのです。個人のアフィリエイトセンターが完全に悪いのではないのですが、訳アリの商品を紹介した場合、アフィリエイター自身の信用問題にもなっていきますので注意してください。

 

とくに「特別案件」とか、「シークレット案件」というメールはかなり怪しいです。自分の商品に自信がある人は、わざわざ隠すことはしないで、堂々と公開していくからです。アフィリエイトで紹介する商品は、アフィリエイターが紹介したい商品を紹介するのが基本になっていきます。

 

成功事例やノウハウを基礎にしてオリジナルをつくる

成功事例やノウハウはいくらでも公開されているので、基礎の知識は学ぶことができます。基礎の知識を用いて、オリジナルをつくることで、オリジナルのノウハウを生み出すこともできるのです。

 

成功事例やノウハウというのは、アイデアを出すヒントに過ぎないのです。ヒントから答えを出すためには、色々なことを考えながら、行動をして試行錯誤をする必要があるので面倒なのですが、その面倒なことは省略することはできないのです。

 

面倒なことでも、できることは自分でやらないと、くだらない手口に引っかかってしまうのです。ブログやサイトを運営するにしても、同じブログやサイトは存在しないのです。全てのサイトがオリジナルであるべきなのです。

 

オリジナルの発想が苦手な人は多いのですが、成功事例やノウハウを用いて努力をすることが必要なのです。

 

表に出なくても稼ぐことはできる

多くの人は、表に出ている人だけが稼いでいるように思っていますが、表に出ている人はごく一部の人だけで、裏で稼いでいる人の方が多いのです。成功事例やノウハウを用いて、創意工夫しながら稼いでいる人もいるし、稼げる仕組みをつくりながら、ノウハウを最大限に活かしながら稼いでいる人もいます。

 

人によってタイプがあるので、表に出て注目を集めて稼げる人もいれば、裏方のような影の立場で稼げる人もいるので、成功事例というのは人によって用い方が変わってくるのです。

 

稼ぐという観点から見れば同じなのです。表に出ても稼げない人は稼げないし、裏でも稼げる人は稼げるので、どちらかだけが正解ということではないのです。結局は自分で自分の道を開いていくことしかないということです。

 

常に臨機応変に対応する

成功事例やノウハウというのも、常に変化していきます。過去に通用していたノウハウが通用しなくなることもあるのです。とくにネットビジネスの業界の変化は早いので、常に新しいノウハウが生まれているような状況なので、臨機応変の対応が必要なのです。

 

そして、ネットの世界は広まるのが早いので、すぐに他の人が真似をしてきます。そして真似をする人が多いので、すぐに飽和状態にもなってしまうのです。全く新しいことを始めるのは難しいのですが、同じ分野でオリジナルのようなノウハウであれば、生み出すことができるのです。

 

オリジナルのノウハウが、ある程度固定されてくると他の人との差別化ができるようになり、稼ぎ続けることができるようになりますが、それでも時代の変化を見据えて変化に対応していかないと、稼ぐことができなくなることもあるということです。

 

まとめ

成功事例やノウハウを知識として用いりながら、現実の中では創意工夫や臨機応変が必要になっていきます。どんなに素晴らしいノウハウを知っていても、自分で自分の道を切り開いていけないことには、ただ知っているノウハウを活かすことはできないのです。

 

成功事例やノウハウをオリジナルにすることができれば、自分の成功事例の土台ができるようになるので、時代や環境が変化しても柔軟に対応することができるようになります。

 

ネットビジネスも多様化してきているので
副業で稼ぐ方法はいくらでもあります。
稼ぐ方法を身に付けて副業から本業にしていく手も
あるでしょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ