副業で稼ぐために何を書いているのか?



ブログやSNSで情報発信をしている人は多いのですが、「何のために書いているのか?」と質問をすると、明確に答えられないのです。目的がハッキリしている人が少ないので、漠然と書いている人が多いのです。

 

 

趣味でブログを書いている人は、それでもいいのですが、ネットビジネスで報酬を得ようとしている人は、目的が明確になっていないと、稼ぐことはできないのです。稼ぎたいというのは、書いている人の願望なのですが、稼ぐためには読み手のために書かなければ、お金を受け取ることはできないのです。

 

ブログに価値を感じた分だけ、読み手はお金を払いたくなっていくのですが、「稼ぎたい」という思いが先走ってしまうと、価値がないブログを書いてしまいます。文章というのは、書き手の思いが反映されてくるので、何のために書いているのかを明確にすることは、とても重要なことなのです。

 

ブログは読み手のために書いている

どんなブログでも、公開をしているのであれば、読み手のために書いているということを知るべきなのです。文章力があるかどうかよりも、ブログで情報発信をする目的は、読み手のためであるということが、何よりも前提になっていきます。

 

誰にも読まれないブログというのは、存在していないのと同じなのです。最初は誰にも読まれないというところから始まるのですが、誰にも読まれないとしても「読み手のために書いている」ということを、忘れてはいけないのです。

 

そもそも誰にも読んでほしくない人は、情報発信はしないのです。誰にも自分が知っている情報を知られたくないのであれば、情報発信をする理由はないということなのです。読み手のために書いているという意識が薄い人は、文章力の問題ではなく、価値がない情報ばかりを発信してしまいます。

 

どんなに一生懸命に書いても、価値がないブログを書き続けていても、何も生み出すことはできないのです。

 

報酬のためだけのブログには価値がない

稼ぐためにブログを書くこと自体は、悪いことではないのですが、「稼ぎたい」という思いが前面になっているブログには価値がありません。書けば書くほど書いている人の価値が下がっていくようなものです。

 

報酬を得るというのは、結果なのです。結果を得るためには、原因をつくらないといけないのですが、その原因が価値を提供することになるのです。いかにも「お金をください」というブログには価値がないし、読み手の時間も奪うことになるのです。

 

誰でもそうですが何かの記事を読むというのは、何らかのメリットを感じたいから読むのであって、何のメリットも感じないことに無駄な労力を使いたいとは思わないのです。報酬だけを目標にしているブログは、何の価値も生み出さないだけではなく、読み手にもマイナスの影響を与えてしまうのです。

 

一貫性と特徴を強調させる

価値があるブログというのには、「一貫性」と「特徴」があります。基本的には同じようなテーマになっていくのですが、角度を変えながら同じような結論に持っていく一貫性と、読み手が読んでいても飽きない特徴があるのです。

 

話しがあっちこっちに飛んでいると読みにくいし、何の特徴もないような話しであれば、もっと専門性の高い記事を読んだ方が読み手のためになるので、特徴をつけていかないと、読み手が定着していかないのです。

 

一貫性と特徴を上手く組み合わせていくのが理想になりますが、読み手のために書いているという思いが、文章として現れてきて、スキルも上げることができるようになります。「価値を提供したい」という思いがあれば、文章のスキルは自然に上がるようになっていきます。

 

目的を明確にしてターゲットを決める

「何のために書いているのか?」という質問と、「誰のために書いているのか?」という質問も必要なのです。目的が明確でないと、何を書いていいのかがわからないので、記事に一貫性と特徴を持たせることができなくなります。

 

どんなに素晴らしい文章を書いたとしても、全ての人があなたのブログを読むわけではないので、ターゲットを絞る必要があります。基本的に検索を通じてあなたのブログに辿りついていくのですが、検索する人がどのような人であるのかを決めることが必要なのです。

 

ターゲットが決められない人は、どのような人になら、価値を提供することができるかを考えてみてください。どんなブログでも全ての人に通じる価値を提供することはできないので、共感ができる人だけを集めていくブログを書くように意識してみてください。

 

まとめ

漠然とブログを更新しても、報酬を得ることはできないのです。報酬を得たいのであれば、価値がある情報発信をする必要があります。いくらブログを記事が多くても何の価値もないブログばかりでは、読み手は離れる一方なのです。

 

文章力のクオリティは良いに越したことはないのですが、問題は誰に何を伝えたいのか、どのような価値を提供したいのかで、得られる結果も変わってくるのです。稼ぎたいのであれば、まず価値を与えることを意識してください。

 

副業でも本業以上に稼ぐことは可能です。
しっかりと準備して実践すれば確実に稼げます。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ