時間を上手くコントロールできる人が稼げます



稼げる作業を多くしている人は稼ぎやすいし、
作業が少ない人は稼ぎにくいのです。

 

これは当たり前のことなのですが、
稼げない人は時間を上手く
コントロールができていないのです。

 

時間というの時々刻々と休みなく流れていくので、
しっかり確保しないと、流されるだけ流されてしまいます。
ビジネスをやる人は、作業をしなければ稼ぐことはできないのです。
稼げる仕組みをつくれば、自動的に稼げるようになりますが、
そこまでに行くためには圧倒的な作業量が必要です。

 

そのためには、時間を上手くコントロールできなければ、
稼げる作業ができなくなってしまいます。

 

時間を確保する方法

時間をコントロールするためには、時間の確保が必要です。
時間を確保するためには「やること」と「やらないこと」を
決めるということです。

 

1日は24時間と決まっているので、できることには限りがあります。
全てのことに対応することはできないので、
「やること」と「やらないこと」をしっかり決めないと、
時間をコントロールすることはできません。

 

多くの人は「やること」を先に決めようとしますが、
「やること」を決める前に「やらないこと」を決めるべきなのです。

 

簡単に言えば、稼げないことはやらないで、
稼げることだけに集中するということです。
稼げないことをいくらやっても稼げないのです。
生産性がないことをやり続けていても意味がないのです。

 

やらないことが増えていくと、
自然に時間を確保することができるので、
時間をコントロールすることができるようになります。

 

必ず毎日行動する

稼げるようになるためには、
必ず毎日行動することです。
何曜日だから休みという考えではなく、
毎日行動するということです。

 

一時的な行動や、
たまに行動している状況では稼げるようにはなりません。
必ず毎日の行動は必須です。
とくにまだ稼げていない人には、
休んでいる暇はないのです。
「毎日行動する」という習慣ができれば、
楽に行動を続けられるようになります。

 

これは副業の人でも同じです。
本業をやっていて時間が少ないとしても、
その少ない時間の中で毎日行動を続けてください。
毎日行動を続けないことには、
稼げるようにはならないのです。
ビジネスはそう甘いものではありません。

 

何時間の作業であるのかは、
人それぞれで違うのですが基本は
「休みはない」ということです。
まして、まだ稼げていないのであれば
休みはないと考えてください。

 

ネットビジネスの場合は、
インターネットがつながっていれば、
パソコン一台でどこででも作業することができます。
毎日行動するコツは、
基本的な時間を予め決めておくことです。

 

「何時から何時まではこの作業をする」
ということを決めておくと、習慣にしやすくなっていきます。
やる作業を明確にするために、
毎朝、今日一日の中で何をするのかを紙に書くというのも、
習慣のコツになっていきます。

 

余計な情報を入れない

作業に集中ができない人は、
余計な情報を入れ過ぎているのです。
余計な情報を入れ過ぎていると
意識が燦爛としてしまい、
集中が出来なくなってしまいます。

 

余計な情報を入れる時間も勿体ないし、
意識も奪われてしまうし、
集中ができなくなるので
作業にも支障が出るので、
余計な情報を入れる時間は、
全てが無駄になるのです。

 

余計な情報というのはマスメディア
(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等)の情報です。
何の生産性もない情報であるので、
無駄な情報になっていきます。
多くの人は情報に対して無防備になっていて、
余計な情報ばかりを入れています。

 

そして、時間も奪われ、集中力も奪われて、
作業ができなくなって、
稼げないという悪循環ができています。

 

余計な情報を入れないだけでも、
作業に集中することができるので、
稼げる確率を上げることができるのです。

 

稼げる人は仕掛けている

稼いでいる人は、仕掛けています。
「仕掛け」というと良い印象ではないのですが、
仕掛けることで価値を提供することができるのです。

 

稼ぐために仕掛けるというより、
価値を提供するために仕掛けるということです。
情報に振り回されている人は、
仕掛けられています。
稼ぐためには、仕掛ける側に立たなけれなば、
稼ぐことはできません。

 

そのためには、仕掛けの工夫が必要です。
その工夫をしていくためには、
時間の余裕が必要なのです。
仕掛けるためのアイデアを考えながら、
どのように価値を提供していくのかを、
真剣に考えられる時間の余裕が必要です。

 

稼いでいる人というのは、意外にシンプルなのです。
シンプルにやるべきことに集中しているので、
色々な発想から稼げる知恵を見い出しているのです。

 

まとめ

時間だけは全ての人に平等に与えられています。
稼げる人と、稼げない人の差は
時間の使い方の差と言っても過言ではありません。

 

時間を上手くコントロールできれば、
稼げるようになるし、時間に追われている感覚の人は、
稼げるようにはならないのです。

 

シンプルに「稼げることをやる」という、
時間の使い方をやっていけば、稼げるようになるのです。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ