副業でも7桁収入を稼ぐ方法



50万円前後の収入なら、物販やアドセンスでも達成することができますが、それ以上に稼ぐことはかなり厳しいものがあります。なぜなら作業の時間にも限界があるし、どんなに頑張っても100万円以上稼げるということが想像できないのです。

 

 

物販やアドセンスはネットビジネスを始めたばかりのときではいいのですが、戦略的な面やネットビジネスの環境の変化に対応することが大変になっていきます。ネットビジネスの環境はいつどのように変わるかわからないので、いつもヒヤヒヤするような状況でもあるのです。

 

作業をしている割には稼げないということもあるので、物販やアドセンスだけでは稼げる限界があるということです。

 

6桁までは物販やアドセンスで達成できる

6桁までは物販でもアドセンスでも稼ぐことができるのですが、7桁になるとかなり厳しいものがあります。なぜなら、稼ぐためには作業量を増やしていかないと稼げないからです。作業量を増やすということは、それだけ時間が必要になっていくのですが、時間には制限があるので、やはり稼ぐ金額にも限界がくるのです。

 

ネットビジネスの初心者は、ビジネスの経験がない人が多いので、物販やアドセンスでビジネスの基本を学んで、6桁まで稼げることを体験することで大きな学びを得ることができますが、7桁までには到達することはかなり厳しいです。

 

作業をしている割には稼げないということが生じてきて、6桁の壁を越えられないのです。もし、6桁の壁を越えることができたとしても、その作業量を続けることができるかというと、到底無理なことです。

 

「作業量=収入」となると、作業量に収入が左右されてしまうので、稼げる金額が決まってしまうということでもあります。6桁まで稼げた人は、次の段階にいかないと、作業をしている割には収入が上がらないというようなことが生じてしまいます。

 

7桁以上は情報アフィリエイトでないと厳しい

7桁以上を稼ぐためには「情報アフィリエイト」でないと厳しいです。アフィリエイトで稼ぐためには、情報発信とコンテンツの提供が必要になっていきます。商材を自分でつくるか、他の人の商材を紹介してアフィリエイトをするためには、情報発信は必須になっていきます。

 

物販やアドセンスのようにすぐに収入につながらないこともありますが、長期で稼ぎ続けることができるのは「情報アフィリエイト」なのです。情報商材は色々と問題視されることもありますが、実際のところはグレーゾーンなのです。商材を購入して稼げた人もいれば、稼げなかった人もいるので、白黒をハッキリさせることができないのです。

 

稼げなかった人は当然クレームを入れてくるのですが、全ての人が稼げていないのではないし、中には大きく稼いで人生を変えた人もいるので、グレーゾーンにするしかないのが現状でもあります。

 

情報アフィリエイトは、大きく稼げる可能性があり、長期で稼げる可能性があるので、7桁以上の収入を目指していくのであれば、情報アフィリエイトに挑戦してみてください。

 

情報発信とコンテンツの提供

情報アフィリエイトで稼ぐためには、情報発信とコンテンツの提供が必要になります。ブログやサイトで商品を紹介するためには、価値を提供していないと稼ぐことはできません。

 

情報発信というと、何を発信していいのかがわからない人が多いのですが、実際に活用することができる情報には価値があるのです。コピーライティングのスキルもないよりはあった方がいいのですが、情報発信をしていく中で身につけることができるようになります。

 

7桁を稼ぐためには、高額の商材であることと効率がいい作業が必要なのです。作業をした分しか稼げないとなると、6桁だけが精一杯になります。情報発信をすれば、ユーザーは時間に関係なくブログやサイトを閲覧することができるので、時間に関係なく商材を紹介することができるので、「作業量=収入」ではなくなるのです。

 

もちろん、稼ぐためには多くの作業をする必要があります。最初は情報発信も多くしながら、コンテンツを提供しながら、ブログやサイトを広めていく作業がありますが、ブログ記事やサイトは残っていくので、資産になっていき、その資産から収入につながっていくので、作業をすればするほど稼げる可能性が拡大していくのです。

 

情報アフィリエイトの可能性

多くの人は、実際に活用できる情報を求めています。何の情報もなければ、何をするにしても何も始められないので、時代が変化しても情報を求めていくことは変わらないのです。

 

情報アフィリエイトに対しての批判はありますが、グレーゾーンにするしかないのが現状であるので、価値があるコンテンツであれば堂々と提供していくべきですし、提供することで、お客さんに感謝されるようになります。

 

情報の価値は日々進化しているし、価値が高くなっています。その情報を提供することで、大きな価値が提供できるので社会貢献にもつながっていくということです。

 

まとめ

7桁を稼げる人と、稼げない人の違いは、情報発信をしているか、コンテンツを提供しているか、効率よく稼げる仕組みをつくっているかに大きな違いがあります。

 

6桁までは、作業量で稼ぐことができますが、7桁になると作業量だけでは限界なのです。アフィリエイトに限らず、稼げる仕組みをつくることと、効率化を目指していかないと、大きく稼ぐことはできないのです。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ